January, 2023

Month
並べ替え
【熊本市】『市民』の定義に“外国人”を加える改正案に2400件の反対意見「将来、外国人参政権を認めることにつながる」「外国人に乗っ取られる」と懸念する声が殺到

【熊本市】『市民』の定義に“外国人”を加える改正案に2400件の反対意見「将来、外国人参政権を認めることにつながる」「外国人に乗っ取られる」と懸念する声が殺到

熊本市は20日、市自治基本条例の「市民」の定義に外国人を新たに加える改正案について、1カ月間意見公募を行った結果、約2400件の反対意見が寄せられたことを明らかにしました。 https://twitt...
【税金の私物化】岸田総理の長男・翔太郎の“外遊観光”をめぐる質問に対しゼロ回答 政治資金を使って全閣僚に3年間で544万円超の土産を購入していたことも発覚し、さらに批判殺到

【税金の私物化】岸田総理の長男・翔太郎の“外遊観光”をめぐる質問に対しゼロ回答 政治資金を使って全閣僚に3年間で544万円超の土産を購入していたことも発覚し、さらに批判殺到

岸田総理は、30日に開かれた衆院予算委員会で、政務秘書官を務める長男「岸田翔太郎」の外遊先での公用車観光疑惑を巡り、野党から追求を受け、釈明に追われました。 ○岸田総理の長男で秘書官の翔太郎、欧米5カ...
アメリカの有名投資家が「ダボス会議は巨大な詐欺集団、参加者もろともさっさと潰れればいいのに」と痛烈批判 グローバルリーダーになるためには4万ドル(約520万円)が請求されると暴露

アメリカの有名投資家が「ダボス会議は巨大な詐欺集団、参加者もろともさっさと潰れればいいのに」と痛烈批判 グローバルリーダーになるためには4万ドル(約520万円)が請求されると暴露

アメリカの情報テクノロジー分野の起業家、エンジェル投資家として知られる「ジェイソン・カラカニス」が、世界経済フォーラム(ダボス会議)や参加者たちについて言及し、「誰もこいつらに責任者になってほしいと望...
太陽光発電への投資を募ってきた『竹田恒泰』、巨額詐欺容疑の『三浦瑠麗の夫』と懇意で「仕事の関係でご一緒する機会が多々ある」と明かしていたことが判明

太陽光発電への投資を募ってきた『竹田恒泰』、巨額詐欺容疑の『三浦瑠麗の夫』と懇意で「仕事の関係でご一緒する機会が多々ある」と明かしていたことが判明

明治天皇の玄孫を自称する「竹田恒泰」が、太陽光発電事業を巡る巨額詐欺事件で家宅捜索を受けた「三浦清志」(三浦瑠麗の夫)と密接な関係にあることが明らかになりました。 これまで竹田恒泰は、共演者などにも「...
【インドの国務大臣】『ファイザー社」がインド政府を脅迫し、強引に免責条件を呑ませ、自社ワクチンを導入させようとしたと糾弾 インドはファイザーワクチン受け入れを拒否、コロナは既に収束

【インドの国務大臣】『ファイザー社」がインド政府を脅迫し、強引に免責条件を呑ませ、自社ワクチンを導入させようとしたと糾弾 インドはファイザーワクチン受け入れを拒否、コロナは既に収束

インドの「ラジーブ・チャンドラセカール」情報技術・電子担当国務大臣は20日、自身の公式Twitterを更新、ファイザー社が過去にインド政府に対し、不当な契約を持ちかけ、コロナワクチンを販売しようとしたことについて触れ、同社と同社のワクチン購...
【じげもんの常識をブッ壊せ!!】Vol.44 – イルミナティに魂を売ったジュール・ヴェルヌの悲惨な末路 プロパガンダに成功しても私生活は地獄だった!!

【じげもんの常識をブッ壊せ!!】Vol.44 – イルミナティに魂を売ったジュール・ヴェルヌの悲惨な末路 プロパガンダに成功しても私生活は地獄だった!!

ジュール・ヴェルヌは1888年のアミアン市議会議員選挙で、左翼候補者のリストに名前が挙がり、当選しました。 しかし、ヴェルヌ本人の政治的信条は全くもってはっきりしません。 無政府主義的意見の持ち主とも...
国民の味方のはずの自民党『小野田紀美』議員、Twitter上で国民のアカウントを次々とブロック 自ら『ブロック小野田』と名乗り開き直る 『ブロック太郎』とも昵懇

国民の味方のはずの自民党『小野田紀美』議員、Twitter上で国民のアカウントを次々とブロック 自ら『ブロック小野田』と名乗り開き直る 『ブロック太郎』とも昵懇

これまで、自民党の「小野田紀美」議員は、国民目線に立って声を上げる数少ない政治家として注目され、支持を集めてきましたが、実は、自分にとって都合の悪い情報を投稿したり、都合の悪い疑問を投げかけてくる国民のTwitterアカウントを、これまで幾...
ワクチン接種記録の保管期限はわずか5年 一部自治体が将来の薬害訴訟の重要な証拠として独自に保管期間を延長 東京・我孫子市は10年、小平市は30年

ワクチン接種記録の保管期限はわずか5年 一部自治体が将来の薬害訴訟の重要な証拠として独自に保管期間を延長 東京・我孫子市は10年、小平市は30年

現在、都道府県知事または市町村は、住民に予防接種を実施した場合、その記録を5年間保存しなければならないと法律で定められています。 しかし、過去の薬害事件では、医師の診療記録である「カルテ」の廃棄が救済...
RAPT理論を知ることで、複雑な世の中のカラクリが理解できるようになり、あらゆる分野の要点を理解できるようになった(十二弟子・サキさんの証)

RAPT理論を知ることで、複雑な世の中のカラクリが理解できるようになり、あらゆる分野の要点を理解できるようになった(十二弟子・サキさんの証)

私は幼い頃から本を読むことが好きで、様々な分野の本を読んできましたが、どんな分野も読めば読むほど何が何だか分からなくなり、結局、中途半端な知識しか持つことができませんでした。 この世の中のあらゆる分野...
【元ワクチン担当大臣・河野太郎】名古屋県知事選で大村知事の応援に駆けつけるも、『謝罪しろコール』を浴びせられ逆ギレ

【元ワクチン担当大臣・河野太郎】名古屋県知事選で大村知事の応援に駆けつけるも、『謝罪しろコール』を浴びせられ逆ギレ

河野太郎デジタル相が、28日に愛知県知事選で自民党県連が推薦する「大村秀章(現職)」の応援に駆けつけた際、コロナワクチン接種を推進し、多くの健康被害を出したとして、別の候補の支援者たちから「謝罪しろ」...
【北海道電力】6月から電気代を平均32.17%値上げ オール電化の家庭に衝撃 既に月10万円を超えるケースも

【北海道電力】6月から電気代を平均32.17%値上げ オール電化の家庭に衝撃 既に月10万円を超えるケースも

北海道電力は26日、家庭向けを含む「規制料金」について、6月1日から平均32.17%の値上げを経済産業省に申請したと発表しました。 電気料金の値上げは、2011年の東日本大震災以降3度目で、約240万件が対象となっているとのことです。 藤井...
中国共産党のスパイ・三浦瑠麗、“収賄容疑”に問われる可能性が浮上 夫の会社の株を半分保有し、みなし公務員の立場で太陽光発電事業に利益誘導

中国共産党のスパイ・三浦瑠麗、“収賄容疑”に問われる可能性が浮上 夫の会社の株を半分保有し、みなし公務員の立場で太陽光発電事業に利益誘導

国際政治学者「三浦瑠麗」は、夫の「三浦清志」による巨額詐欺事件について「私としてはまったく夫の会社経営には関与しておらず、一切知り得ない」と関与を否定していましたが、実は夫の経営する「トライベイキャピタル」の筆頭株主であり、会社の株式を半分...
【岡山大学病院】コロナ患者の病床確保交付金19億円余を過大に受給していたことが発覚「過大受給ではなく不正受給」「立派な詐欺行為」「3億円事件って知ってますか」と批判殺到

【岡山大学病院】コロナ患者の病床確保交付金19億円余を過大に受給していたことが発覚「過大受給ではなく不正受給」「立派な詐欺行為」「3億円事件って知ってますか」と批判殺到

岡山大学病院が昨年度までの2年間に、コロナ患者用の病床を確保した医療機関に支給される国の交付金19億円を過大に受給していたことが明らかになりました。 現在、国は各医療機関に対し、コロナ患者のために確保...
【ウクライナ騒乱はやはり茶番】デヴィ夫人がウクライナ入りし、支援物資を届けるも「キーウでは空襲もなく、人々は普通のような暮らしをしている」とバラす

【ウクライナ騒乱はやはり茶番】デヴィ夫人がウクライナ入りし、支援物資を届けるも「キーウでは空襲もなく、人々は普通のような暮らしをしている」とバラす

タレントの「デヴィ夫人」が25日、自身のインスタグラムを更新、ウクライナに直接足を運んで支援物資を届け、現地を視察して回ったことを明らかにしました。 デヴィ夫人は「連日、ロシアからの襲撃にあった場所や...
一水会の創設者『鈴木邦男』が79歳で死去 右派として活動し、中国共産党・創価学会・統一教会とも蜜月関係を築く 中国人スパイだった可能性大

一水会の創設者『鈴木邦男』が79歳で死去 右派として活動し、中国共産党・創価学会・統一教会とも蜜月関係を築く 中国人スパイだった可能性大

民族派団体「一水会」創設者で、右派の論客、作家として活動してきた「鈴木邦男」が、11日に誤えん性肺炎のため、79歳で死亡していたことが明らかになりました。 鈴木邦男は、大本教から派生した「生長の家」信...
【中国人スパイ・岸田総理】コロナ『5類』移行をGW明けの5月8日に先延ばしする方針 4月の『統一地方選挙』で日本医師会の票を確保するためか

【中国人スパイ・岸田総理】コロナ『5類』移行をGW明けの5月8日に先延ばしする方針 4月の『統一地方選挙』で日本医師会の票を確保するためか

岸田総理は26日、加藤厚生労働大臣らと改めて会談し、コロナの感染症法上の位置付けを「2類」から「5類」に引き下げる時期について、大型連休明けの5月8日に先延ばしにする方針を固めました。 この方針を受け...
大阪大学大学院『三浦麻子』教授がマスク警察を擁護する一方、“マスクを外せ”という同調圧力が生まれることを危惧すると発言し、批判殺到 

大阪大学大学院『三浦麻子』教授がマスク警察を擁護する一方、“マスクを外せ”という同調圧力が生まれることを危惧すると発言し、批判殺到 

大阪大学大学院の「三浦麻子」教授が、マスク着用の見直しを進める政府の方針について、「マスクを外せという同調圧力が生まれることを危惧している」と苦言を呈し、批判が殺到しています。 ○政府、コロナの分類を...
FDAが敗訴し公開命令を受けた『ファイザーワクチンの治験に関する機密文書』が一冊の本に Amazonで書籍ランキング1位を獲得

FDAが敗訴し公開命令を受けた『ファイザーワクチンの治験に関する機密文書』が一冊の本に Amazonで書籍ランキング1位を獲得

昨年、アメリカ食品医薬品局(FDA)は同国での裁判に敗訴し、連邦裁判所からファイザーの治験データを含む機密文書の公開命令を受け、コロナワクチンによる有害事象と死亡事例の実態を明らかにしました。 今回、...