RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

芸能・スポーツ

Category
並べ替え
マンハッタンに小室圭の影武者が現れる!! 結婚延期や金銭問題は、母・佳代が関与していた創価・保険金殺人の実態から国民の目を逸らすためのスピンだった可能性大
秋篠宮家の長女眞子さまとの結婚に向けて準備を進めている小室圭ですが、マンハッタンでスクープされた彼の姿が全くの別人で、「明らかに影武者だ」と話題になっています。 https://youtu.be/yvumrMAfEiA https://tw...
【東京新聞】「若者がコロナに感染すると後遺症も恐ろしい」と庶民を洗脳するために起用したクライシスアクター「野間美帆」が、インスタに元気そうな姿をアップしてしまう
ここ最近、若者たちにワクチンを接種させるために、「未成年者のコロナ感染が深刻化している」なとど頻繁に報道されるようになりましたが、東京新聞は、モデルのタマゴをクライシスアクターに使って、若者や保護者たちの恐怖心を煽っています。 以下は、東京...
コロナに感染したフリをした創価芸能人たちが、次々と莫大な報酬を受け取っていることが判明(爆笑問題田中、はなわ、かまいたち‥etc)
コロナに感染したフリをして国民の恐怖心を煽ってきた創価芸能人たちの多くが、茶番に加担した見返りとして、豪邸やレギュラー番組を得ているという疑いが浮上しています。 昨夏に夫婦揃ってコロナに感染した、爆笑問題の田中裕二と山口もえは、田中はコロナ...
【創価工作員】パックン、コロナを戦争に喩え、ワクチン接種する人はヒーロー、“お国のため”に接種せよ(=死ね)と訴え、批判殺到
創価工作員だと判明したパックンは、かねてよりワクチン接種を強く訴え、自身や家族もコロナに感染したフリをしてコロナ茶番を盛り上げてきましたが、今回、「社会全体を守るために接種を受ける人はヒーロー」などと発言し、批判が殺到しています。 ○【創価...
愛新覚羅溥儀の子孫GACKTが無期限活動休止を発表 「コロナはただの風邪」「友達が病院を買い漁っている」と暴露したため粛清された可能性大
体調不良で活動を休止していたGACKTが8日、自身の公式サイトを通して無期限活動休止を報告しました。 GACKTは以下のようにメッセージを寄せ、持病の神経系疾患の悪化により、一時的に命に関わる状態にまで陥ったことを明かしました。 LOVER...
創価女優・綾瀬はるか コロナ茶番を煽るために入院するも「特別扱いだ」とかえって批判殺到
芸能事務所のホリプロが8月31日に、綾瀬はるかのコロナ感染と、現在入院していることについて発表したところ、ネット上では心配する声のほか、「芸能人ならすぐに入院できるんですね」「公平・不公平というものを考えさせられる」「上級国民だから」などと...
プロスポーツ選手のコロナ対策専門家・三鴨広繁が3回目接種を推進 中日の職域接種説明会を担当し、選手をワクチンで次々と殺害
プロ野球とJリーグのコロナ対策専門家チームのアドバイザーで愛知医大感染症科教授の「三鴨広繁」が2日、TBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」に出演し、「ワクチン接種済みの医療従事者の中でコロナ感染が起こっている」などと述べ、3...
【李家のオワコン芸人】日本中から嫌われた嘘つきYouTuberこと「中田敦彦」、自身が感じるイライラに誰も共感してくれず、むしろ批判殺到
芸人の中田敦彦が、ビジネスバラエティメディア「R25」のインタビューで、「どんなときに仕事でイライラ(モヤモヤ)しやすいですか?」との質問に対し私見を述べていますが、誰からも共感されず、むしろ猛批判を浴びています。 https://twit...
格闘家のぱんちゃん璃奈が、モデルナ・異物混入ワクチン接種後に重度のアナフィラキシーを起こし、麻痺、呼吸困難、顔面の腫れ、湿疹により救急搬送
格闘家のぱんちゃん璃奈は28日、自身のツイッターで異物混入の確認されたロットのモデルナワクチン接種を受けた後、アナフィラキシーを発症し、病院に救急搬送されていたことを明らかにしました。 ぱんちゃんは、問題のモデルナワクチンに関するニュースを...
李家のひろゆきが「蛍原」を侮辱し「宮迫」を絶賛するも、宮迫の所属する「株式会社Guild」の役員に就任していたことが発覚、庶民から愛想を尽かされる
2ちゃんねる創設者のひろゆきが、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の解散についてYouTubeで私見を述べたところ、わざと論点をずらして姑息な利益誘導をしていたことが発覚し、炎上しています。 ひろゆきは「宮迫さんっていう人がなんでこんなことにな...