歴史

Category
並べ替え
【地球温暖化は嘘】キルギスの“絶対に凍らない湖”が大寒波で凍結 真夏のシドニーでは30℃以下の日が過去140年間で最長に

【地球温暖化は嘘】キルギスの“絶対に凍らない湖”が大寒波で凍結 真夏のシドニーでは30℃以下の日が過去140年間で最長に

近年、地球温暖化を防止するためとして、様々な取り組みが行われていますが、その一方で、今年の冬は歴史的な寒波が各国を襲い、この日本においてもこの冬一番の寒波により、来週から寒さがさらに厳しくなると報じられています。 ○【−40度・視界ゼロ】ア...
【内モンゴル自治区】中国共産党による同化政策が強行され、教科書が中国語に変更  「文化大革命」で大量虐殺されたモンゴル人たちの今

【内モンゴル自治区】中国共産党による同化政策が強行され、教科書が中国語に変更  「文化大革命」で大量虐殺されたモンゴル人たちの今

中国共産党による、ウイグル人など少数民族に向けた人権弾圧が国際問題となっていますが、中国北部の内モンゴル自治区でも、昨年から民族同化政策が強化されています。 ○中国「内モンゴル人権弾圧」の実態 当局に...
【北朝鮮拉致問題のウラにも日本財団】  2002年の「日朝首脳会談」で小泉元首相と金正日を対面させたのも「笹川陽平」だった!! 

【北朝鮮拉致問題のウラにも日本財団】 2002年の「日朝首脳会談」で小泉元首相と金正日を対面させたのも「笹川陽平」だった!! 

かつて、小泉元首相の秘書官を務めた「飯島勲(いいじま いさお)」が、時事通信のインタビューに応じ、2002年に行われた「日朝首脳会談」の功労者は、日本財団の会長「笹川陽平」だったと明らかにしました。 ...
【じげもんの常識をブッ壊せ!!】Vol.23 – 太平洋戦争はすべて出口王仁三郎の計画通りに実行された!! 本土空襲や原爆投下の犯人も出口王仁三郎

【じげもんの常識をブッ壊せ!!】Vol.23 – 太平洋戦争はすべて出口王仁三郎の計画通りに実行された!! 本土空襲や原爆投下の犯人も出口王仁三郎

1935年12月8日、大本教は警察から検挙されました。 いわゆる『第二次大本事件』です。 ○大本事件-Wikipedia この事件で起訴された信者61名のうち、特別高等警察(特高)による激しい拷問で1...
【岸田首相と統一教会の切っても切れない関係】  勝共連合を設立した笹川良一と岸田家は親戚であり、どちらも中国人だった!!

【岸田首相と統一教会の切っても切れない関係】 勝共連合を設立した笹川良一と岸田家は親戚であり、どちらも中国人だった!!

岸田文雄首相は31日、統一教会との関係について、閣僚などを含め、自民党議員が懸念や疑念を持たれていることを陳謝し、「党として説明責任を果たし、国民の信頼を回復できるよう厳正な対応をとっていく」と述べま...
【じげもんの常識をブッ壊せ!!】Vol.22 – 大本教の教祖・出口王任三郎と政府の戦いは、まさに秦氏と出雲族の戦いだった!!

【じげもんの常識をブッ壊せ!!】Vol.22 – 大本教の教祖・出口王任三郎と政府の戦いは、まさに秦氏と出雲族の戦いだった!!

前回と前々回の記事では、出口王仁三郎について書きました。 ○【じげもんの常識をブッ壊せ!!】Vol.20 – 出口王任三郎と麻原彰晃は血縁関係にあった可能性大!! 「オウム真理教」は「大本教」の二番煎...
「年金制度」 は国民のためではなく、一部の官僚と中国人を潤わせるために設けられた制度 「将来みんなに支払う時に金が払えなくなったら賦課式にすればいい、それまでの間にせっせと使ってしまえ」

「年金制度」 は国民のためではなく、一部の官僚と中国人を潤わせるために設けられた制度 「将来みんなに支払う時に金が払えなくなったら賦課式にすればいい、それまでの間にせっせと使ってしまえ...

高齢者の生活を支える「年金制度」を巡り、これまで様々な問題が表面化し、今では制度自体が破綻していると言っても過言ではない状況にあります。 しかも、年金の支給額が一昨年から2年連続で減額された上、物価の...