歴史

Category
並べ替え
【内モンゴル自治区】中国共産党による同化政策が強行され、教科書が中国語に変更  「文化大革命」で大量虐殺されたモンゴル人たちの今

【内モンゴル自治区】中国共産党による同化政策が強行され、教科書が中国語に変更  「文化大革命」で大量虐殺されたモンゴル人たちの今

中国共産党による、ウイグル人など少数民族に向けた人権弾圧が国際問題となっていますが、中国北部の内モンゴル自治区でも、昨年から民族同化政策が強化されています。 ○中国「内モンゴル人権弾圧」の実態 当局に...
【北朝鮮拉致問題のウラにも日本財団】  2002年の「日朝首脳会談」で小泉元首相と金正日を対面させたのも「笹川陽平」だった!! 

【北朝鮮拉致問題のウラにも日本財団】 2002年の「日朝首脳会談」で小泉元首相と金正日を対面させたのも「笹川陽平」だった!! 

かつて、小泉元首相の秘書官を務めた「飯島勲(いいじま いさお)」が、時事通信のインタビューに応じ、2002年に行われた「日朝首脳会談」の功労者は、日本財団の会長「笹川陽平」だったと明らかにしました。 ...
【じげもんの常識をブッ壊せ!!】Vol.23 – 太平洋戦争はすべて出口王仁三郎の計画通りに実行された!! 本土空襲や原爆投下の犯人も出口王仁三郎

【じげもんの常識をブッ壊せ!!】Vol.23 – 太平洋戦争はすべて出口王仁三郎の計画通りに実行された!! 本土空襲や原爆投下の犯人も出口王仁三郎

1935年12月8日、大本教は警察から検挙されました。 いわゆる『第二次大本事件』です。 ○大本事件-Wikipedia この事件で起訴された信者61名のうち、特別高等警察(特高)による激しい拷問で1...
【岸田首相と統一教会の切っても切れない関係】  勝共連合を設立した笹川良一と岸田家は親戚であり、どちらも中国人だった!!

【岸田首相と統一教会の切っても切れない関係】 勝共連合を設立した笹川良一と岸田家は親戚であり、どちらも中国人だった!!

岸田文雄首相は31日、統一教会との関係について、閣僚などを含め、自民党議員が懸念や疑念を持たれていることを陳謝し、「党として説明責任を果たし、国民の信頼を回復できるよう厳正な対応をとっていく」と述べま...
【じげもんの常識をブッ壊せ!!】Vol.22 – 大本教の教祖・出口王任三郎と政府の戦いは、まさに秦氏と出雲族の戦いだった!!

【じげもんの常識をブッ壊せ!!】Vol.22 – 大本教の教祖・出口王任三郎と政府の戦いは、まさに秦氏と出雲族の戦いだった!!

前回と前々回の記事では、出口王仁三郎について書きました。 ○【じげもんの常識をブッ壊せ!!】Vol.20 – 出口王任三郎と麻原彰晃は血縁関係にあった可能性大!! 「オウム真理教」は「大本教」の二番煎...
「年金制度」 は国民のためではなく、一部の官僚と中国人を潤わせるために設けられた制度 「将来みんなに支払う時に金が払えなくなったら賦課式にすればいい、それまでの間にせっせと使ってしまえ」

「年金制度」 は国民のためではなく、一部の官僚と中国人を潤わせるために設けられた制度 「将来みんなに支払う時に金が払えなくなったら賦課式にすればいい、それまでの間にせっせと使ってしまえ...

高齢者の生活を支える「年金制度」を巡り、これまで様々な問題が表面化し、今では制度自体が破綻していると言っても過言ではない状況にあります。 しかも、年金の支給額が一昨年から2年連続で減額された上、物価の...
【ポリオは人工的に捏造された病気】ポリオの原因は、ウイルスではなく大量に撒かれた農薬だった!!  ポリオワクチンも“ただの毒”

【ポリオは人工的に捏造された病気】ポリオの原因は、ウイルスではなく大量に撒かれた農薬だった!! ポリオワクチンも“ただの毒”

英保健当局は10日、麻痺などを生じさせる「ポリオウイルス」が、首都ロンドンの一部市民の間で拡散している可能性が高いとして、ロンドン在住の1~9歳の全ての子供を対象にワクチン接種を緊急に進めると発表しま...
「癌利権」を生み出し多くの日本人を殺戮したのも中国共産党だった!!  日本初の抗癌剤やハンセン病治療薬を開発した「石館守三」は、中共のスパイ「笹川良一」とズブズブの関係

「癌利権」を生み出し多くの日本人を殺戮したのも中国共産党だった!! 日本初の抗癌剤やハンセン病治療薬を開発した「石館守三」は、中共のスパイ「笹川良一」とズブズブの関係

日本国内では、毎年およ100万人が「癌」だと診断され、約37万人が手術やがん治療の末に死亡しています。 しかし、癌という病気は存在せず、治療に用いられる「抗癌剤」も、患者を死に至らしめる猛毒に過ぎない...
【小山克事件】1945年8月13日、満洲国の小山克で日本人避難民の乗った列車を中国人暴民が襲撃、強姦、虐殺 100人以上の日本人女性が集団自決

【小山克事件】1945年8月13日、満洲国の小山克で日本人避難民の乗った列車を中国人暴民が襲撃、強姦、虐殺 100人以上の日本人女性が集団自決

1945年8月13日、かつての満州国吉林省、小山克(しょうさんこく)で、日本人避難民が乗った列車が、武装した中国人暴民に襲われ、日本人避難民が強姦・虐殺されるという事件がありました。 これを「小山克事...