健康・医療

Category
並べ替え
【厚労省、またも因果関係認めず】小児用コロナワクチンを接種した11歳の女児が死亡 脳性まひなどの基礎疾患あり

【厚労省、またも因果関係認めず】小児用コロナワクチンを接種した11歳の女児が死亡 脳性まひなどの基礎疾患あり

厚労省は13日、小児用のコロナワクチンを2回接種した11歳の女児が、死亡したことを明らかにしました。 死亡した女児は、脳性まひなどの基礎疾患があり、人工呼吸器を着けた状態で長期入院していました。 報告によると、4月28日に2回目の接種を受け...
【名古屋】コロナワクチン接種した40代男性、40度近い高熱が出て、髄膜炎・肺炎を発症し記憶を失う 下半身不随で排泄も困難な状況が続く

【名古屋】コロナワクチン接種した40代男性、40度近い高熱が出て、髄膜炎・肺炎を発症し記憶を失う 下半身不随で排泄も困難な状況が続く

名古屋市に住む40代男性が、コロナワクチンを接種して3週間後に、40度近い高熱を伴う髄膜炎や肺炎を発症し、その後、下半身不随になっていたことが明らかになりました。 男性によると、昨年8月にワクチン接種...
【ワクチンを接種させるための新たな口実作りか?】世界各国で子供たちが次々と原因不明の肝炎を発症

【ワクチンを接種させるための新たな口実作りか?】世界各国で子供たちが次々と原因不明の肝炎を発症

ここ最近、イギリスなどで子供が原因不明の急性肝炎を発症する事例が相次いでいます。 厚労省によると、今週、この日本でも16歳以下の子供の急性肝炎が2例確認され、発症した原因を調査中とのことです。 この報道を受け、コロナワクチンを接種したことに...
【癌は存在しない】京都大学の和田洋巳名誉教授が「糖質や塩分、乳製品を摂ると癌が進行する」などとデマを拡散し批判殺到

【癌は存在しない】京都大学の和田洋巳名誉教授が「糖質や塩分、乳製品を摂ると癌が進行する」などとデマを拡散し批判殺到

この日本では、毎年およそ37万人もの国民が癌と診断され、抗がん剤治療などを行なった末に死亡しています。 しかし、癌という病気は存在せず、抗がん剤も単なる猛毒に過ぎないことが既にRAPT理論によって暴かれています。 それでも未だに医者や専門家...
「マスク解除」を否定した日本医師会・中川会長、わずか1週間で「常にどこでもマスクをした方がいいと言っているわけではない」と釈明 屋外ではマスク外すよう指示

「マスク解除」を否定した日本医師会・中川会長、わずか1週間で「常にどこでもマスクをした方がいいと言っているわけではない」と釈明 屋外ではマスク外すよう指示

日本医師会の中川会長は、27日の定例記者会見で、今後の「マスク着用」について触れ、各地での気温上昇に伴い、熱中症の恐れがあるため、「屋外で、他の人と十分距離がとれている場合は、マスクを外す対応をとっていただきたい」と述べました。 中川会長は...
【厚労省】4回目接種のターゲットを60歳以上と肥満や基礎疾患のある18歳以上の国民に絞り、コロナワクチンの危険性を知らない世代を狙う

【厚労省】4回目接種のターゲットを60歳以上と肥満や基礎疾患のある18歳以上の国民に絞り、コロナワクチンの危険性を知らない世代を狙う

厚労省の分科会は27日、4回目のコロナワクチン接種について、「重症化リスクが高い60歳以上」と、「BMI(体格指数)値30以上の肥満や基礎疾患がある18歳以上」の国民を当面の対象とすることに決めました。 60歳以上の国民には接種券を送るなど...
【有り余るファイザーワクチン】有効期限が当初の10日間から、ついに1年に延長される

【有り余るファイザーワクチン】有効期限が当初の10日間から、ついに1年に延長される

厚労省は22日、ファイザー製のコロナワクチンについて、長期保管をしても品質が保たれているとの理由から、9か月としていた有効期限を1年まで延長することを認め、同日、自治体に通知しました。 ワクチン接種を開始した当初は、超低温で保管していたとし...
【英国政府による公式データ】コロナワクチンを2回接種した10歳〜14歳児は、ワクチン未接種の子供より52倍も死亡率が高いことが判明

【英国政府による公式データ】コロナワクチンを2回接種した10歳〜14歳児は、ワクチン未接種の子供より52倍も死亡率が高いことが判明

イギリスの国家統計局(ONS)のデータから、同国でコロナワクチンを接種した子供たちの死亡率が、未接種の子供の死亡率よりも遥かに高いことが明らかになりました。 【英国政府】ワクチンを2回接種した子供はワクチン未接種の子供よりも52倍も死亡率が...
世界各国で“脱マスク”の動きが高まる一方、日本ではマスク着用や無意味な感染対策が継続され、子供たちの学習意欲が低下 深刻な問題に

世界各国で“脱マスク”の動きが高まる一方、日本ではマスク着用や無意味な感染対策が継続され、子供たちの学習意欲が低下 深刻な問題に

ここ最近、日本のマスコミが、ようやく世界各国でコロナ茶番が収束している状況について積極的に報道するようになりました。 以下の動画では、マスクを外して生活できるようになった海外の人たちが、コロナ規制から解放された喜びを語っています。 フロリダ...