RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

政治・経済

Category
並べ替え
【菅内閣のブレーンは売国奴ばかり】パソナが人材支援と称し、大量の中国人を日本に移住させていることが発覚
かねてより国民から「売国奴」だと批判されてきた竹中平蔵。 彼は現在も菅首相のブレーンとして絶大な権力を奮いながら、着々と移民を増やす“売国政策”を推し進めていますが、実はその竹中がパソナを通して中国で人材募集を行ない、中国人を日本に大量に移...
竹中平蔵は維新の会のブレーンだった!!  大阪府での時短協力金業務をパソナに21億円で丸投げ委託
大阪府では飲食店の命綱である「時短協力金」の支給が大幅に遅れて問題となっていましたが、実は大阪府が「時短協力金」に関する業務の全てをパソナに20億8000万円で丸投げ委託していたことが分かり、さらに大きな問題となっています。 今年1月に2度...
パソナの性接待施設「仁風林」を使って政治の中枢にのさばり、税金をぼったくりつづける竹中平蔵という男
“ピンハネ男爵”こと「竹中平蔵」は、政府のブレーンとしてのさばり、自身が会長を務める「パソナ」に優先的に政府事業を委託するよう取り計らってきたことで、世間から度々大バッシングを浴びてきました。 ○パソナ1000%の衝撃!コロナと五輪でボロ儲...
【李氏朝鮮の復活】李家による合法的な土地の乗っ取りを可能とする「土地規制法」が衆参両院で可決
自衛隊基地や原子力発電所の周辺、国境離島などの土地の利用を規制する法(土地規制法)が、16日未明の参院本会議で、自民、公明、日本維新の会、国民民主各党の賛成多数で可決し、成立しました。 かねてより懸念されていた、政府による土地の強奪行為が、...
【李家の悲願】「コロナ禍は改憲の好機」李家の加藤勝信官房長官が本音を漏らし批判殺到
加藤勝信官房長官は11日の記者会見で、自民党が憲法改正案に盛り込んだ緊急事態条項の創設について、コロナウイルス感染拡大を踏まえ「未曽有の事態を全国民が経験し、緊急事態の備えに関心が高まっている。議論を提起し、進めるには絶好の契機だ」と発言し...
【創価の手先】立花孝志がコロナに感染 「コロナは風邪」と主張するさゆふらっとまうんどに対抗か?
「古い政党から国民を守る党」の立花孝志党首は8日、コロナに感染していることを自身のYouTubeチャンネルで発表しました。 立花孝志は、動画の中で「コロナに感染していることが、今日の11時くらいの検査でわかりました」「もう1週間くらい前から...
【池田大作の血縁】ポスト菅を密かに狙う石破茂 カルト日本基督教団と創価学会とズブズブ
ここ最近、自民党における「政治とカネ」の問題や、ポスト菅をめぐる報道について、「石破茂」元幹事長が批判的な意見を述べていますが、彼もまた創価学会や群馬人脈とズブズブの関係であることが明らかになりました。 石破茂の一族は、曽祖父から4代にわた...