March, 2022

Month
並べ替え
【絶対に報道されない中国の非道なコロナ対策】住民を閉じ込めるため建物の入口を溶接 脱出を図る住民が落下するケースも

【絶対に報道されない中国の非道なコロナ対策】住民を閉じ込めるため建物の入口を溶接 脱出を図る住民が落下するケースも

現在、ロックダウンが実施されている中国・上海市では、住民の命を脅かす非道なコロナ対策が行われており、大きな波紋を呼んでいます。 以下は、政府から派遣された係員たちが、コロナの感染対策として、マンションやアパートに住民を閉じ込めようと、激しく...
【中国共産党による破壊工作】コロナの影響で仕事を失った国民は累計13万人超、自殺率男性17%・女性31%増加 20代女性の自殺件数は推定より72%増加

【中国共産党による破壊工作】コロナの影響で仕事を失った国民は累計13万人超、自殺率男性17%・女性31%増加 20代女性の自殺件数は推定より72%増加

厚労省は29日、コロナの影響によって仕事を失った人数が、2020年2月〜2022年3月25日までの間で、累計13万178人に上ったと発表しました。 解雇人数が特に多かった業種は、製造業の3万1389人で、小売り、飲食、宿泊業もそれぞれ1万人...
【アメリカの報告書】中国人留学生は全員、留学する際に「中国共産党のスパイになる」との誓約書を書かされている

【アメリカの報告書】中国人留学生は全員、留学する際に「中国共産党のスパイになる」との誓約書を書かされている

毎年、数万人もの中国人留学生が日本に入国を果たしていますが、今や彼らなしには、経営が成り立たないという大学も少なくありません。 一方、海外諸国では「中国人留学生は、知的財産を盗み、工作活動を行う中国共産党のスパイ」と見なしており、時に国外退...
世の中がどんなに最悪な状況になっても、どう対処すればいいかを教えてくれるRAPTブログ(十二弟子・ミナさんの証)

世の中がどんなに最悪な状況になっても、どう対処すればいいかを教えてくれるRAPTブログ(十二弟子・ミナさんの証)

RAPTさんがRAPT理論によって、この世の闇を次々と暴いてきてくださったのは、周知の事実です。 さらにRAPTさんは、霊界からの視点で、この世の事件、事故、災害についての真相を私たちに伝えてくださっています。 私はRAPTブログに出会うま...
【警告】国際機関のほとんど全てが「中国共産党」に乗っ取られ、支配されている

【警告】国際機関のほとんど全てが「中国共産党」に乗っ取られ、支配されている

これまで中国共産党は、中華人民共和国の建国以来「世界人民大団結万歳」というスローガンを掲げて、世界を共産主義化させるための工作を実行してきました。 中国共産党は、全ての国際機関に党員を潜り込ませ、数十年という歳月をかけてチャイナマネーで買収...
ひろゆきは日本で分断工作を実行する中国共産党員だった!! 「日本と韓国は仲良くしない方がよい」と主張

ひろゆきは日本で分断工作を実行する中国共産党員だった!! 「日本と韓国は仲良くしない方がよい」と主張

2ちゃんねるの創設者・ひろゆきの発言は、これまでマスコミやワイドショーなどで度々取り上げられてきましたが、過去の発言から、彼ももれなく中国にとって都合の良い情報を発信し、日本人を洗脳する中国共産党員であることが分かってきました。 ○「ひろゆ...
【東京大学】ウクライナ侵攻を口実に国籍を問わず学生や研究者を受け入れると発表 次々と構築される中国共党員の侵入ルート

【東京大学】ウクライナ侵攻を口実に国籍を問わず学生や研究者を受け入れると発表 次々と構築される中国共党員の侵入ルート

東京大学は30日、ロシアによるウクライナ侵攻の影響で教育や研究を続けられなくなった学生や研究者を、国籍問わず、一時的に受け入れると発表しました。 渡航費用や月額8万円の生活支援金の支給のほか、大学の宿舎を無償で貸与し、在留資格の取得支援や日...
妻と3人の娘を持つ働き盛りの男性が、職場で3回目のコロナワクチンを強制的に接種させられ4日後に死亡

妻と3人の娘を持つ働き盛りの男性が、職場で3回目のコロナワクチンを強制的に接種させられ4日後に死亡

妻と3人の娘を持つサラリーマンの男性が、3回目のコロナワクチンを接種し、4日後に死亡したことが明らかになりました。 この男性は、勤務する会社の方針で、ほぼ強制的にワクチンを接種させられたそうですが、1回目、2回目共に、かなりの高熱が出て苦し...
【コロナの次は結核か?】尾身茂が「結核予防会」の代表理事に就任 同じタイミングで結核感染の報道が増加

【コロナの次は結核か?】尾身茂が「結核予防会」の代表理事に就任 同じタイミングで結核感染の報道が増加

コロナ対策分科会の尾身茂会長が、今月末で独立行政法人「地域医療機能推進機構」の理事長を退任し、来月1日からから公益財団法人「結核予防会」の代表理事に就任することが分かりました。 「結核予防会」は、1939年に昭和天皇の妻にあたる香淳皇后の命...
【出口王仁三郎の子孫】ロンブー淳がウクライナ茶番を煽り、防衛費の増額を求める

【出口王仁三郎の子孫】ロンブー淳がウクライナ茶番を煽り、防衛費の増額を求める

お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳が、ワイドショーに出演した際、ロシアによるウクライナ侵攻について触れ、「日本人は(この有事から)何を学ぶべきか、この有事に何をすべきかと言ったら、僕は防衛費を上げるための議論をすべきではないかな...
フランスの保険会社が、コロナワクチンを進んで接種し死亡した男性を「自殺」と見なし、保険金の支払いを拒否

フランスの保険会社が、コロナワクチンを進んで接種し死亡した男性を「自殺」と見なし、保険金の支払いを拒否

フランスの生命保険会社が、コロナワクチンを接種して死亡した保険加入者について、「ワクチンの危険性を知りながらも接種し、自ら死を選択したため、保険適応しない」と判断し、波紋を呼んでいます。 この一件で裁判も行われたようですが、裁判官も「コロナ...
RAPTさんの近くにいるだけで、連日続いた激しい頭痛が消え、聖霊の恵みを受けることができた不思議な体験(十二弟子・エリカさんの証)

RAPTさんの近くにいるだけで、連日続いた激しい頭痛が消え、聖霊の恵みを受けることができた不思議な体験(十二弟子・エリカさんの証)

これまでの証の中でも、RAPTさんとお話させて頂くだけで、自分の考え方が変わり、顔つきが変化し、次々と不思議なしるしや奇跡を体験することができたということを、お伝えさせて頂きました。 〇RAPTさんとお話させて頂くと、神様を強力に感じ、自分...
【日本政府】パスポート非所持でもウクライナ難民を受け入れると表明 中国共産党員の侵入ルートを確保

【日本政府】パスポート非所持でもウクライナ難民を受け入れると表明 中国共産党員の侵入ルートを確保

政府は、日本への避難を希望するウクライナ難民について、パスポートを持っていなくても、代わりとなる渡航証明書を短時間で発行して受け入れる方針を明らかにしました。 ウクライナ難民に対し、90日間の短期滞在を認める在留資格を付与し、本人が希望すれ...
「ひろゆき」は中国共産党員である可能性大 中共の広報紙・創価新聞から取材を受け、顔写真付きでインタビューが掲載されていたことが判明

「ひろゆき」は中国共産党員である可能性大 中共の広報紙・創価新聞から取材を受け、顔写真付きでインタビューが掲載されていたことが判明

「2ちゃんねる」の創設者・ひろゆきは18日、MCを務めるABEMA「Abema Prime(アベプラ)」に生出演し、ウクライナへ軍事侵攻を続けるロシアへの経済制裁と、今後の行く末について私見を語りました。 ひろゆきは、西側諸国のロシアに対す...
【日本財団】ウクライナ難民になりすました中国共産党員に、渡航費や生活費として50億8千万円支給すると表明

【日本財団】ウクライナ難民になりすました中国共産党員に、渡航費や生活費として50億8千万円支給すると表明

日本財団は28日、日本へ避難するウクライナ人に対し、渡航費や生活費などとして3年間で計50億8000万円を支援することを表明しました。 同財団は、国内への避難を希望するウクライナ人を1000人と想定し、渡航費、生活費に35億5000万円をあ...
【コロナワクチン接種のなれの果て】日本各地で死者が激増、火葬場や葬儀場が予約困難に 葬儀まで1週間〜10日以上待つことも

【コロナワクチン接種のなれの果て】日本各地で死者が激増、火葬場や葬儀場が予約困難に 葬儀まで1週間〜10日以上待つことも

コロナワクチン接種開始以降、副反応によって死亡する人が続出し、全国の火葬場や葬儀場で予約困難な状況が続いています。 ○【コロナワクチンによる人口削減の結果】2021年の死亡数が戦後最多の145万人超 前年より6万7千人増 出生数は過去最少8...
中国共産党員と疑われる宮迫博之の「牛宮城」で食品表示偽装が発覚、開き直って今後も“こだわり”水準に満たない牛を仕入れ、提供すると明言

中国共産党員と疑われる宮迫博之の「牛宮城」で食品表示偽装が発覚、開き直って今後も“こだわり”水準に満たない牛を仕入れ、提供すると明言

宮迫博之が25日、YouTubeチャンネルを更新し、自身の経営する焼肉店「牛宮城」での牛肉の偽装疑惑について説明し、謝罪しました。 https://youtu.be/_HV3jhWBfKc オープン当初から偽装発覚の直前まで、店の公式サイト...
RAPTブログを知れば、腐敗と退廃、モラルの破壊が進むこの世の中でも、希望を持って前向きに生きられる!(十二弟子・NANAさんの証)

RAPTブログを知れば、腐敗と退廃、モラルの破壊が進むこの世の中でも、希望を持って前向きに生きられる!(十二弟子・NANAさんの証)

私は最近、RAPT理論+αの記事を読んだり、ネットニュースを見ている中で、RAPTさんが常々、御言葉で仰っていた通りのことが、現実になっていることをつくづく実感するようになりました。 ○【ヒカル・てんちむ・城田優…etc】李家・創価人脈のス...
【WHO=中国共産党の傀儡】2024年までに「パンデミック条約」創設を目論む 感染対策を装ったWHOの独裁体制が敷かれる可能性大

【WHO=中国共産党の傀儡】2024年までに「パンデミック条約」創設を目論む 感染対策を装ったWHOの独裁体制が敷かれる可能性大

現在、世界保健機関(WHO)の加盟国の間で、感染症対策などを含めた国際協力を強化する「パンデミック(世界的流行)条約」の創設に向け、議論が進められています。 昨年、ジュネーブで開かれた特別総会で、加盟194カ国が合意しており、2024年まで...
【進まない3回目の職域接種】前年比25%にとどまる 重篤な副反応を経験して接種を拒否する声多数

【進まない3回目の職域接種】前年比25%にとどまる 重篤な副反応を経験して接種を拒否する声多数

3回目のワクチン接種開始に伴い、各企業で職域接種が実施されていますが、2回目の接種に比べ、ほとんど進んでいないことが明らかになりました。 職域接種の実績は、今年の2月12日から5週間で、およそ154万回となっていますが、昨年6月に実施された...
【ワクチンを接種した豚や鶏が感染症と診断されて次々と殺処分に】 日本の畜産業を叩き潰し、食糧危機を演出する中国共産党

【ワクチンを接種した豚や鶏が感染症と診断されて次々と殺処分に】 日本の畜産業を叩き潰し、食糧危機を演出する中国共産党

栃木県那珂川町にある養豚場で「豚熱」に感染した豚が確認されたことを受け、県は25日夜、およそ1200頭の殺処分を始めました。 県によると、24日に養豚場から「豚の発熱や死亡が増えている」という連絡を受け、現地で調査した結果、「豚熱」に感染し...
【ウクライナ茶番の代償】ロシアに経済制裁を下したイギリス、電気代やガソリン代、食料品などが高騰、国民の生活を直撃

【ウクライナ茶番の代償】ロシアに経済制裁を下したイギリス、電気代やガソリン代、食料品などが高騰、国民の生活を直撃

ロシアによるウクライナ侵攻が開始されて以降、いち早くロシアへの制裁措置を打ち出したイギリスで、電気代や食料品が劇的に高騰し、国民の生活を圧迫しています。 これまでイギリスは、原油やその他のエネルギー輸入量のうち10%をロシアから輸入していま...
【厚労省】全国の都道府県にコロナワクチン後遺症相談窓口の設置を要請するも、未だに被害者らの救済行わず

【厚労省】全国の都道府県にコロナワクチン後遺症相談窓口の設置を要請するも、未だに被害者らの救済行わず

厚労省は、コロナワクチン接種後に長期にわたって体調不良を訴える患者が増加していることを受け、全国の都道府県に対し、相談窓口の設置や因果関係の有無にかかわらず、受診できる医療体制を整え、情報を周知するよう求める通知を出しました。 名古屋に続き...
【コロナワクチンにより弱体化する米軍】2021年の米兵の死亡率が11倍、22年には50倍になると予測

【コロナワクチンにより弱体化する米軍】2021年の米兵の死亡率が11倍、22年には50倍になると予測

2021年における18歳〜40歳の米軍兵士の死亡率が、コロナワクチン接種開始以前と比較し、11倍も増加していることが明らかになりました。 以下の動画によると、現在も米兵の死者数が増加しつづけており、今年は50倍にまで達する可能性があると予測...
この世で起きるどんな問題も、霊界から解決してこそ完全に解決できる(十二弟子・KAWATAさんの証)

この世で起きるどんな問題も、霊界から解決してこそ完全に解決できる(十二弟子・KAWATAさんの証)

私はRAPTブログ通して、この世の中の仕組みや目に見えない霊的な世界のことを学んでいく中で、実は人類は想像もつかないほどの広大な世界の中で生きていることを知り、これまで抱いていた価値観が180度大きく変化しました。 こうして毎日、生活してい...
【茶番】ウクライナ国防省がツイッターに投稿した「ロシアのヘリ4機を撃墜したシーン」がゲームのワンシーンだったことが発覚

【茶番】ウクライナ国防省がツイッターに投稿した「ロシアのヘリ4機を撃墜したシーン」がゲームのワンシーンだったことが発覚

ウクライナの国防省がツイッターに投稿した「ロシアのK-52ヘリ4機を撃墜したシーン」が、ゲームのワンシーンだったことが暴かれ、波紋を呼んでいます。 これまでネット上に投稿されたウクライナの被害状況に関する映像の数々も、その多くがフェイクだっ...