RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

国際

Category
並べ替え
コロナ規制違反で罰金刑を受けたカナダ人男性が裁判に勝訴 カナダ保健局はコロナウイルスの存在を証明できず
カナダ在住の男性が、コロナの感染対策の規制に違反したため、1200ドル(日本円で約13万円)の罰金を科せられましたが、罰金は不当だとして裁判を起こし、勝訴したことが明らかになりました。 この男性は、裁判所に対してコロナウイルスが存在している...
【やはり東京五輪は創価と中共の記念行事】中国選手、大量殺戮犯「毛沢東」のバッチを付けて表彰式に参加
国際オリンピック委員会(IOC)は3日、東京五輪の自転車女子チームスプリント表彰式で、金メダルを獲得した中国人選手2人が、建国の指導者である毛沢東のバッジを付けていたとして、中国の五輪委員会に報告を求めました。 IOCは五輪憲章などでは、表...
【やはりコロナは茶番】今後発見されるコロナ変異株の予定表が流出!2023年までコロナ茶番は継続する
現在、「変異株」と呼ばれるコロナウイルスが、世界各地で猛威を振るっていると報じられていますが、今後発見されるコロナ変異株の名称と、発見される日時が記載されたリストがネット上に流出し、波紋を呼んでいます。 このようなリストが存在している以上、...
「WHOがコロナ治療薬に毒を混ぜるように指示してきた」と暴露したマダガスカル大統領の暗殺未遂事件が発生
現在、コロナワクチン接種を拒否してきた各国の大統領が次々と暗殺されていることが明らかになっていますが、同じく接種を拒否していたマダガスカルのアンドリー・ラジョエリナ大統領が暗殺され、未遂に終わるという事件が発生しました。 ○コロナワクチン接...
【コロナワクチンがコロナの症状を引き起こす】イスラエルのコロナ新規感染者の84%がコロナワクチン接種者だった!
イスラエル政府は22日、コロナウイルスの変異株「デルタ株」の感染が拡大しているとして、解除していた行動制限措置を29日以降に再導入すると発表しました。 同国のメディアによると、新規感染者の半数以上がファイザー社製ワクチンの接種を2回受けてお...
【やはりコロナは茶番】新型コロナウイルスがまだ存在していなかった2015年に、リチャード・ロスチャイルドがコロナ検査キットの特許を取得
コロナ茶番とワクチンによる人口削減計画は、2010年の時点で既にロックフェラー家が計画していたことが明らかになっていますが、2015年にも「リチャード・ロスチャイルド」なる人物が、コロナの検査キットに関する特許を取得していたことが明らかにな...