健康・医療

Category
並べ替え
厚労省がコロナワクチンのプロモーション事業を外資系広告代理店に977万5425円で発注していたことが発覚!!  「こびナビ」は厚労省によって創設された疑いが浮上

厚労省がコロナワクチンのプロモーション事業を外資系広告代理店に977万5425円で発注していたことが発覚!! 「こびナビ」は厚労省によって創設された疑いが浮上

2020年末、厚労省がコロナワクチンの接種を国民に促すためのプロモーション事業を、ヘルスケア分野を専門とする外資系の広告代理店に、977万5425円で発注していたことが発覚しました。 厚労省が外資系広...
キングコング梶原が原因不明の頭痛・視力低下・強烈なめまいなどの体調不良で、メインチャンネルの更新を休止  コロナワクチンの副反応の疑い

キングコング梶原が原因不明の頭痛・視力低下・強烈なめまいなどの体調不良で、メインチャンネルの更新を休止 コロナワクチンの副反応の疑い

お笑いコンビ・キングコングの「カジサック」こと「梶原雄太」(41)が15日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、原因不明の体調不良が続いていることから、当面の間、メインチャンネルなどの更新を休止す...
兵庫県の大規模接種会場で4回目接種が始まるも、初日の接種者は0人 2021年4月~9月にコロナワクチン接種した約4万6130人が副反応で死亡

兵庫県の大規模接種会場で4回目接種が始まるも、初日の接種者は0人 2021年4月~9月にコロナワクチン接種した約4万6130人が副反応で死亡

兵庫県西宮市と姫路市の大規模接種会場で、14日から4回目のコロナワクチン接種の受付が始まりました。 県によると、1日1000人の接種枠を用意しているそうですが、初日に予約を入れた人は、2つの会場を合わ...
【コロナは茶番】一度も感染していない人が「コロナ後遺症」と診断されるケースが相次ぐ  ワクチンの副反応を隠蔽する新たな手口か

【コロナは茶番】一度も感染していない人が「コロナ後遺症」と診断されるケースが相次ぐ ワクチンの副反応を隠蔽する新たな手口か

コロナワクチン接種開始以降、コロナに一度も感染したことがないにもかかわらず、「コロナ後遺症」と診断されるケースが相次いでいます。 川崎市に住む会社員・南真理さん(58)は、2020年9月に突然体調不良...
ジャスティン・ビーバーが顔面麻痺を伴う「ラムゼイハント症候群」を発症し活動休止へ  妻のヘイリーも脳梗塞に コロナワクチンの副作用と疑われる

ジャスティン・ビーバーが顔面麻痺を伴う「ラムゼイハント症候群」を発症し活動休止へ 妻のヘイリーも脳梗塞に コロナワクチンの副作用と疑われる

カナダ出身の人気歌手「ジャスティン・ビーバー」が10日、自身のインスタグラムを更新し、顔面の麻痺を伴う「ラムゼイハント症候群」を発症したことを明かしました。 「ラムゼイハント症候群」とは、顔面麻痺の他...
TBS社員で元アナウンサーの「升田尚宏」が55歳で急死 コロナやワクチンの実態を調べるよう国民に促していたため、暗殺された可能性大

TBS社員で元アナウンサーの「升田尚宏」が55歳で急死 コロナやワクチンの実態を調べるよう国民に促していたため、暗殺された可能性大

TBS社員で元アナウンサーの「升田尚宏(ますだ なおひろ)」が、9日に急死したことが明らかになりました。 関係者によると、升田尚宏は9日朝に自宅で突如倒れ、55歳の若さで帰らぬ人になったとのことです。 先月、日本テレビの河村亮アナウンサーが...
【次々と暴かれる厚労省のデータ捏造】コロナワクチンを接種すると、心筋炎・心膜炎に罹りにくいと印象付ける数値を捏造していたことが発覚

【次々と暴かれる厚労省のデータ捏造】コロナワクチンを接種すると、心筋炎・心膜炎に罹りにくいと印象付ける数値を捏造していたことが発覚

昨年10月、厚労省が10代〜20代の男性と保護者に向けて作成したコロナワクチンのパンフレットに、捏造したデータを掲載していたことが明らかになりました。 酷すぎる厚生労働省の問題点をサンテレビさんはとて...
【癌は存在しない】コロナワクチン接種後、癌と診断される人が急増しているとのデマが拡散される ワクチンの危険性を訴え、癌利権で暴利を貪る医療業界の卑劣な工作

【癌は存在しない】コロナワクチン接種後、癌と診断される人が急増しているとのデマが拡散される ワクチンの危険性を訴え、癌利権で暴利を貪る医療業界の卑劣な工作

コロナワクチン接種が開始されて以降、癌と診断される人が急増しているとの情報がTwitter上で拡散されています。 癌患者急増の原因について、ワクチン接種の後遺症で著しく免疫力が低下したり、ワクチンに含まれる発がん性物質によるものではないか、...