RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

健康・医療

Category
並べ替え
【創価人脈のつるの剛士が暴露】芸能人のコロナ感染は、強制的なPCR検査によって捏造されていた
芸能・スポーツ
一昨年、コロナに感染したフリをして入院したつるの剛士が18日、自身のツイッターを更新し、仕事の度に強制的にPCR検査を受けなければならない現状を明かしました。 日本の法律上、PCR検査を強制することはできないはずですが、芸能人の場合、所属事...
【岸田文雄もコロナが嘘だと知っている】オミクロン感染拡大中に政治家や財界人たちと連日会食、グルメ三昧だったことが発覚
政治・経済
岸田首相は19日、政府対策本部を開催し、東京など1都12県の「まん延防止等重点措置」の適用を正式に決定しました。 岸田首相は今後の方針について、「岸田政権の最優先課題は新型コロナ対応です」「国民の皆さん、共に、この国難を乗り越えていこうでは...
【国土交通省】「マスクをしてコロナ感染を防げる」という証拠を一切所有していないことが発覚
政治・経済
国土交通省は「公共機関でマスクをすることで、コロナの感染予防や感染拡大を防ぐ効果がある」という科学的根拠を示す文書を全く所有していないことが明らかになりました。 ある人が国土交通省に対し、マスク着用の効果を立証した文書の開示を求めたところ、...
【日本の職業別コロナワクチン接種率が明らかに】医者20%、国会議員15%、厚労省10%、国民79.7%
社会
かねてより、医者や国会議員、厚労省の職員たちは、コロナワクチンの危険性を知っているため接種していないと噂されていましたが、ツイッターで具体的な接種率を記録した画像が拡散され、話題を呼んでいます。 ○NHKと厚労省は職域接種を実施していないこ...
【コロナマネーで別人格に】コロナ茶番を煽ってきた「知念実希人」 コロナ以前はインフルエンザが流行しても診察中にマスクをする必要がないと豪語していたことが発覚
社会
かねてよりコロナ茶番を大いに煽り、ワクチン接種を促してきた「知念実希人」は、どんなに患者からの飛沫を浴びてもインフルエンザに感染しないため、マスクなど着ける必要がないと過去にtwitterで豪語していたことが明らかになり、物議を醸しています...
【コロナ茶番も限界か】オミクロンにワクチンは効かないが、市販の解熱剤は効くという矛盾に物議
国際
現在、全国的に感染拡大しているとされるオミクロン株を巡り、コロナワクチンでは感染を予防できない一方で、解熱剤を服用すると治るといった矛盾が生じており、物議を醸しています。 現在、イスラエルでは4回目のワクチン接種が行われていますが、実施した...
テレビ朝日系「羽鳥慎一のモーニングショー」でコロナ感染者を水増ししていたことが発覚し批判殺到
社会
これまでコロナ茶番を大いに煽り、視聴者に恐怖心を植え付けてきた「羽鳥慎一のモーニングショー(テレビ朝日系)」で、感染者を大幅に水増しして報道していたことが明らかになりました。 テレビ朝日のモーニングショーにてコロナ感染者の水増しで批判殺到。...
【米・バージニア州】学校でのマスク着用義務の廃止命令を発令 州職員へのコロナワクチン接種の義務付けも撤回
国際
バージニア州で新しく知事に就任したグレン・ヤンキンは15日、同州の学校におけるマスク着用義務の廃止と州職員に対するコロナワクチン接種の義務付けの撤回を含む、11の行政命令を発令しました。 ヤングキン知事はかねてより、「学校で子どもたちにマス...
【インチキこの上なし】存在しないコロナウイルスのにおいを嗅ぎ分ける「探知犬」が世界各地で活躍
国際
アメリカ東部マサチューセッツ州ブリストル郡で「コロナのにおい」を嗅ぎ分ける探知犬が学校などを訪問し、子供や教員らの健康を守るために働いていることが各メディアで報じられました。 同郡の保安官事務所に所属する雌のラブラドルレトリバー「ハンター」...
小池百合子がコロナを5類に変更すべきと訴えるも、岸田文雄は真っ向から否定 食い違うイルミナティの思惑
政治・経済
東京都の小池百合子知事は13日、コロナの感染症法上の分類について、結核と同じ2類相当の現状から、季節性インフルエンザと同じ5類に引き下げることを検討すべきとの認識を示しました。 これまでコロナは、この分類のせいで“非常に危険な感染症”だと見...