RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【小池百合子の影武者もいよいよ限界か?】過度の過労により再び入院 1週間程度の静養が必要

東京都は27日、小池百合子知事が過度の疲労のため入院したと発表しました。

都関係者によると、小池百合子はコロナ対応で土日に登庁することも多く、6月の入退院後も声が出づらそうだったり、咳き込むこともあったりして、かなり疲労困憊している様子だったとのことです。

しかし、小池百合子本人は、6月に入院した時点で、既に死亡している可能性が高いことが分かっています。

○【死亡確定】小池百合子、先月20日からツイッターを一切更新せず 6月20日は小池そっくりの嵯峨浩の命日

○【やはり影武者】小池百合子が復帰後初の定例記者会見に登場するも、早くもゴムマスクだとバレる

https://twitter.com/9n7ewqtutsamatw/status/1308221294521925632?s=21

したがって、今回入院したのは、小池百合子になりすました影武者に過ぎないわけですが、影武者たちも他人のフリして国民を騙しつづけることに限界を感じているようです。

小池百合子は、創価学会の票によって都知事の地位を手に入れ、創価のコマとなってコロナ茶番を盛り上げてきたわけですが、ここに来て、ついに影武者も神様から裁かれてしまったのでしょう。

小池百合子をはじめとした創価学会の傀儡たちが、影武者もろとも滅び去ることを心から祈ります。

○小池百合子が東京都知事に就任した後、たった一年で東京都の貯金が99%も減少したことが発覚

○【きちんと本人を演じられない影武者たち】死亡が確定した小池百合子は自分の飼い犬は溺愛し、東京五輪会場の“地域猫”にはエサや水やりも認めず

○小池百合子の死亡がほぼ確定 テクノシステムの巨額詐欺事件にも関与の疑い

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment