RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

第二のジョン・タイター「國分玲」の正体は李家や創価学会の手先!! ツイートの内容は今後のイルミナティの計画

ここ最近、未来人を自称する「國文玲」なる人物がツイッター上で話題となっていますが、大本教や創価学会・李家などの立てた計画をそのままツイートし、「今後、実現する」と予言(したフリを)しているイルミナティの一味であることが判明しました。

実際、「國文玲」が取り上げる話題は、イルミナティが今後、実行しようと計画しているものばかりです。

例えば、こちらのツイートではベーシックインカムについて触れていますが、現在、李家の竹中平蔵が必死でベーシックインカムを推進しています。

○日本中から嫌われる竹中平蔵 未だにベーシックインカム実現に向けて悪あがき

○日本維新の会・共同代表の片山虎之助「月6万円のベーシックインカムに伴い、生活保護や児童手当、基礎年金等を廃止する」と述べ国民は怒り心頭

○創価企業JAL赤字2866億円 コロナによる経済後退は共産主義化が狙い

また、次に流行する動画サービスは、中国の「billibilli」だと述べていますが、同社も「李旎」なる人物が副会長兼最高執行責任者を務める、李家の企業です。

○株式会社ビリビリ/Bilibili Group

さらに、増税についても触れていますが、現在の日本政府がさらなる増税計画を進めていることは周知の事実です。

○日本維新の会・共同代表の片山虎之助「月6万円のベーシックインカムに伴い、生活保護や児童手当、基礎年金等を廃止する」と述べ国民は怒り心頭

○【日銀はただの株式会社、倒産しても問題なし】国の借金が過去最高の1220兆円 借金アピールで増税の正当化

LGBTについても、これまで何度も述べてきました通り、大本教や創価学会などのカルト思想に他なりません。

○イルミナティはLGBTと一緒に小児性愛までも普及させようと目論んでいる

○【何でもありのいかさまオリンピック】女子に性転換した男子選手が女子87キロ級重量挙げで五輪出場

○【大本教・創価のカルト思想】むかし話の「桃太郎」を「桃子」に‥ 男女の違いを差別とするNPOとNHKに批判殺到

○【生長の家・谷口雅春の子孫】稲田朋美がLGBT理解増進法案を成立させ、カルト思想を広めようと悪あがき

さらに「國文玲」は、2020年代のネットの記事が全て喪失する事件が起きるとも述べていますが、2020年代はRAPT理論によってイルミナティの秘密がことごとく暴かれてしまったため、それら全ての情報をネット上から抹消しようと考えているのかも知れません。

このように「國文玲」のツイートは、未来の予言でも何でもなく、イルミナティの今後の計画をそのまま投稿したものに過ぎないことがすぐに分かるわけですが、しばらくの間、イルミナティが今後どのような計画を立てているのかを見て、大いに楽しませてもらおうかと思います。

○RAPT×読者対談〈第81弾〉ジョン・タイターが予言した三つに分断された日本。

○ジョン・タイターの予言は既に着々と実現しています。「蝦夷共和国」はユダヤ人を北海道に移住させる「河豚計画」の一環として誕生する予定です。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment