RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

日本中から嫌われる竹中平蔵 未だにベーシックインカム実現に向けて悪あがき

竹中平蔵が、コロナ禍に乗じて未だにベーシックインカムを実現させようと悪あがきしています。

ベーシックインカムは、「国民全員に毎月7万円支給」することを前提にした政策で、実現すれば様々な補助金制度や国民健康保険制度すら廃止され、非常に苦しい生活を強いられる可能性が高いことが分かっています。

○創価企業JAL赤字2866億円 コロナによる経済後退は共産主義化が狙い

竹中平蔵はベーシックインカムについて、「低所得者のため」などと耳障りのいいことを言って庶民を騙そうとしていますが、日本人の多くを低所得層にしたのは、他ならぬ竹中平蔵その人です。

○国会には何百もの議員がいるのに、議員でもない竹中平蔵が決めた政策ばかりが実行されるこの国の不思議。

○「地方創生本部」設置もやはり創価=パソナ=竹中平蔵の利権のため。呆れたアベノミクスの実態。

○派遣利権だけではない。JA全中全廃もクールジャパンも全ては創価=パソナ=竹中平蔵の利権だった。

しかし今や、竹中平蔵こそ、この日本を腐らせ、庶民を苦しめてきた張本人であることが、多くの人々に認知されるようになりました。

実際、Yahoo!ニュースのコメント欄には、竹中平蔵やベーシックインカムに対する批判が殺到し、炎上しています。

しかも、ニュースの見出しの真下にまで批判コメントが表示され、竹中平蔵がいかに嫌われているかが明確に表示されています。

ベーシックインカムは、日本を共産主義国家へと変貌させるための手段の一つであり、国民を奴隷化することを目的にした政策に他なりません。

竹中平蔵が実行しようとしているのは、「庶民の奴化」と「李家による日本乗っ取り」です。

○【菅内閣のブレーンは売国奴ばかり】パソナが人材支援と称し、大量の中国人を日本に移住させていることが発覚

○【李氏朝鮮の復活】李家による合法的な土地の乗っ取りを可能とする「土地規制法」が衆参両院で可決

○李家による日本乗っ取りのため「銀行法」「金融商品取引法」が改悪

○【仁風林接待の代償】西村大臣がテレワークを強要し、李家による日本乗っ取りを促進

したがって、竹中平蔵が政治の中枢に居座っている限り、私たち庶民の生活は脅かされつづけたままです。

これ以上、この日本が李家の竹中平蔵によって侵略、破壊されることのないよう、竹中の滅びを強力にお祈りしなければなりません。

○【RAPT氏の対談】日本を破壊し、食い尽くしてきた「竹中平蔵」(熱海災害・東京五輪・コロナ・集団ストーカー・三浦春馬殺害 )

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment