RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

「君の名は。」は創価アニメ 新海誠も李家・群馬人脈だった

「君の名は」「天気の子」をはじめとしたヒット作を生み出した「新海誠」。

彼の作品がここまで売れたのも、やはり創価学会による強力なバックアップがあったからだということが今回、私たちの調査で新たに分かりました。

しかも「新海誠」自身、例のごとく「李家」の血筋で、かつ「群馬人脈」だということも分かってきました。

○群馬県は幼女虐待、カニバリズムが今でも行われる呪われた地

先ず「君の名は。」の作品中に描かれている街並みは、創価学会の拠点である「信濃町」がモチーフになっていることで知られており、ファンからも信濃町が“聖地”のように扱われています。

実際、「君の名は。」の上映をきっかけに、信濃町に巡礼に訪れるファンが殺到したそうです。

「新海誠」が創価学会と密接につながっていなければ、わざわざカルトの拠点の街並みを自らの作品に用いることはしなかったでしょう。

https://twitter.com/yoko501kawa/status/1267727050871173120?s=21

また、「新海誠」は、香港の大富豪「李嘉誠」によく似ていますし、同じく李家の「星野佳路」にもよく似ています。

そして「新海誠」も「星野佳路」も、ともに長野県出身です。

この3人は間違いなく血縁関係にあり、「新海誠」も李家である可能性が非常に高いと言えます。

しかも「星野家」は群馬の明主ですから、「新海誠」も同じ群馬人脈に違いありません。

○星野リゾート 星野佳路は李家

○星野佳路は、創価学会と李家の「乗っ取り請負人」だった!!

○星野リゾートによる日本乗っ取りが絶好調 2023年にコロナが終わると予測し、コロナ後を見据えた観光業に着手

また、「新海誠」の本名は「新津誠」といって、実家はゼネコンの「新津組」を経営していますが、新津組は「竹中平蔵(群馬人脈)」の兄「竹中宣雄」が会長を務める「ミサワホーム」と業務提携しています。

○ 軽井沢の「ビル・ゲイツの別荘」は悪魔崇拝のための宗教施設である可能性大。

○【大スクープ!!】パソナとパナソニックとサムスンは血縁で結ばれている 竹中平蔵と松下幸之助と櫻井俊は親戚=李家だった

○【創価信者、かつ天皇と竹中平蔵と安倍晋三の親戚】ひろゆきがコロナワクチンを接種し、大した副反応はないと庶民を洗脳

○【ピンハネ男爵】東京五輪は竹中平蔵のボロ儲けのために開催される

そして「ミサワホーム」は、「君の名は。」「天気の子」とコラボしてます。

ここでも「新海誠」が群馬人脈と深く繋がっていることが分かります。

○ミサワホームが大ヒット映画「君の名は」の新海誠とコラボ中!

さらに、「新海誠」は、「大成建設」のCMを五本も手がけていますが、大成建設は創価学会とズブズブで、軽井沢にある「ビル・ゲイツ(群馬人脈)」の巨大別荘を建設したのも大成建設であることが分かっています。

以上のことから、「新海誠」も李家・群馬人脈の一員である可能性が非常に高いと言えます。

彼の作品が不自然なほど絶賛されるのは、創価学会や李家の後ろ盾があるからに他なりません。

このようにアニメ業界も李家や創価学会、群馬人脈に毒されており、彼らが制作するアニメには、たっぷりと悪魔崇拝思想が練り込まれています。

ですから、視聴者の精神に悪影響を及ぼす危険性が十分にあります。

イルミナティどもは、アニメや漫画などのサブカルチャーを利用して、創価学会や大本教などのカルト思想を広めてきましたが、そういったものが“芸術”として持て囃されるこの世の中の風潮を、私たちがことごとく打破していかなければなりません。

○【悪魔崇拝施設】東京から軽井沢のビル・ゲイツの別荘まで続く“地下通路”が存在していた!!

○ビル・ゲイツの別荘がついに完成 悪魔崇拝の拠点か

○軽井沢の「ビル・ゲイツの別荘」は悪魔崇拝のための宗教施設である可能性大。

○【エプスタイン】ビル・ゲイツ夫婦の離婚は、少女を虐待し、生贄にする悪魔崇拝が原因だった!!

○ビル・ゲイツの別荘は、JAL123便事故を起こした犯人たち(九鬼家、青山家、李家)の悪魔崇拝施設だった!!

○【少女の性的虐待】ゲイツ夫妻の離婚原因は、ビル・ゲイツとエプスタインの蜜月関係にあった!!

○【エプスタイン】ビル・ゲイツ夫婦の離婚は、少女を虐待し、生贄にする悪魔崇拝が原因だった!!

○日本の宇宙ビジネス詐欺の首謀者は“群馬人脈”だった 日本橋が宇宙詐欺の拠点と化す

○【群馬人脈のドル箱】電通が倒産の危機 オリンピック中止で放映権全額払い戻し

○群馬人脈こそ麻薬売買の元締め 日本の麻薬売買の拠点は群馬県だった!!

○堀江貴文も群馬人脈であり、青山家や李家とズブズブだった!!

○【竹下登の孫DAIGOの妻】北川景子は、創価・群馬人脈(九鬼家)の“超”上級国民だった!!

○【悪魔崇拝施設】東京から軽井沢のビル・ゲイツの別荘まで続く“地下通路”が存在していた!!

○コロナで「ディズニーストア」が次々閉店 ディズニーランドは群馬人脈によって作られた!!

○JAL123便の墜落現場の地下に世界最大級の発電所が作られているという現実。まさに悪魔崇拝の拠点でしょう。

○JAL123便墜落事故で死亡した520人は、出雲族の神「国常立尊」を蘇らせるために殺害された可能性大。

〇ビル・ゲイツが巨万の富を得たのは、JAL123便が墜落したお陰である。

○ JAL123便墜落事故の真実を「墓場まで持っていく」と言った中曽根康弘こそ、JAL123便撃墜の首謀者ではないのか。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment