RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

ビル・ゲイツの別荘がついに完成 悪魔崇拝の拠点か

, …

軽井沢で建設が続けられていたビル・ゲイツの別荘が、ついに完成したそうです。

この別荘は、かねてから悪魔崇拝を行うための施設だと囁かれてきました。

〇軽井沢の「ビル・ゲイツの別荘」は悪魔崇拝のための宗教施設である可能性大。

ビル・ゲイツは、出雲族の中核である九鬼家(または青山家)と密接に繋がっていることが暴かれています。

九鬼家は、日本で起こった凶悪犯罪やテロに関与し、この日本で大量殺戮を繰り返してきた一族です。

ですから、この別荘はやはり本当に悪魔崇拝の拠点である可能性が高いと言えます。

この別荘の建設を行なっていたのは大成建設でした。

大成建設は、例に漏れず創価学会とズブズブで、菅首相の息子(三男)も同社に入社しています。

○菅義偉の3人息子は東大卒?大成建設の国家事業受注は3男が社員だから?

ビル・ゲイツは、マイクロソフトのWindows95が世界シェアを占め、大成功を収めました。

しかし彼の成功は、自身の努力によって得たものではなく、創価人脈によってトロンOSを弾圧し、さらにJAL123便墜落事故によってトロンOSの研究者を殺害したことによって得られたものです。

ビル・ゲイツは、JAL123便墜落事故の首謀者、中曽根康弘の妻・蔦子の隠し子で、出雲族の血が流れています。

ビル・ゲイツは、Windows95のデザインに「三田」という字を入れていました。

三田とは、九鬼家が治めていた藩の名前です。

ビル・ゲイツは、Windowsのロゴを使って、自分が九鬼家の人間であることをはっきりと表明していたのです。

軽井沢は、九鬼家と関係の深い人物が別荘を建てています。

恐らく出雲族が集まる別荘地なのでしょう。

また、「九鬼」といえば、暗殺された三浦春馬の遺作「おカネの切れ目が恋のはじまり」のヒロインの名前でもありました。

三浦春馬は、このドラマに出演したのを最後に、首吊り自殺と見せかけて暗殺されてしまいました。

このドラマの第4話には、押し入れの中にワニのおもちゃと首吊りの骸骨人形が置かれていることが指摘されています。

このシーンは、三浦春馬が殺された後に撮影されたものらしく、これらの演出は意図的なものだったと考えられます。

ワニとは、李家の象徴です。

三浦春馬は、九鬼家と李家が殺したと誇示しているように見えます。

九鬼家や李家がどれほど悪質な連中なのかがよく分かります。

現代日本は、まさに九鬼家と李家によって支配され、九鬼家と李家によって破壊されてきました。

九鬼家、李家をはじめとするイルミナティを徹底的に滅ぼし尽くし、これ以上、彼らによる被害者が出ないようにしなければなりません。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)