RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

神様の愛で子育てをしていくうちに、反抗期が吹き飛び、子供の方から私を愛してくれるようになった(十二弟子・ミナさんの証)

先日、ミナのラジオでRAPTさんが波長の話をして下さいました。

○ 【第6回】ミナのラジオ – RAPTさんが普段から感じている波長とは何か? – ゲスト・RAPTさん

○ 【第7回】ミナのラジオ – 芸術は波長の世界〜学校教育とRAPT理論は共存できるのか? – ゲスト・RAPTさん

その中で、夫婦間や親子の間でも、お互い会話をしなくても、相手が何を考えているのか、相手の心がどういう状態にあるのか、お互いの波長によって察することができるのだと教えて下さいました。

この話をお伺いして、自分が子供の頃、母の感じていることや考えていることなど、割と敏感に察知していたことを思い出しました。

また、母が頭痛や腹痛など体調を崩したとき、私も一緒に痛みを感じることがあり、そのことをとても不思議に思っていたのですが、これもまた波長で感じ取っていたのかもしれません。

RAPTさんは対談の中で、子供たちの方が波長に敏感であることもお話してくださっています。

私の子供がまだ赤ちゃんだった頃、やっとの思いで寝かしつけて、家の仕事をしようと、そっと側を離れると、決まって「パチッ!」と目を覚まし、大泣きされたものでした。

子育てをした方でしたら、このような体験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

赤ちゃんもまた、波長で母親を感じていたのかもしれません。

波長によって母親の心の状態や考えが子供にも知らず知らず伝わり、それによって何らかの影響を与えているのだとしたら、親の精神状態を良好に保つことがとても大切なのだと思いました。

○ 【第9回】ミナのラジオ – 教会に侵入した工作員たちとどう戦って勝利したのか? – ゲスト•KAWATAさん

しかし、信仰を持つ前の私を振り返ってみますと、常に心に不安や心配を抱えていました。

わが子の生活面、勉強面、友人関係について、キリがないほど、不安や心配、焦り、悩みを抱えていました。

そして、わが子に過度な期待をかけ、あれこれと要求する気持ちが強かったように思います。

その頃はまだ、RAPTさんのブログを知らず、この世の中の闇も知らず、ただこの世の中の常識に従って生きることが正しいと思っていましたし、国やマスコミが言うことを全く疑うことなく生きていました。

ですから、子育てに関する情報も、この世の嘘にまみれた情報に振り回されていました。

そして、子供のことを常に気にかけてあげることが愛だと思っていました。

しかし、そのようにあれこれ手をかけても、なぜか子供からどんどんと喜びがなくなっていくのを感じました。

今から思えば、母親である私の不安や心配、または過度な期待を波長で感じ、子供なりに圧迫感を感じていたのだと思います。

わが子は、反抗期が早く訪れたのですが、それもまた、そのような私の波長が少なからず影響していたのかも知れないと思います。

その後、RAPTさんのブログに出会って、有料記事を読んだりお祈りをするようになってからは、驚くほど子供の表情も明るくなり、親子関係も良くなっていきました。

RAPT理論でこの世の闇を知り、私たちが実は存在しないもの(例えば放射能や癌)に怯えて暮らしていたことを知れたことで、これまで抱えていた不安や心配が全て消えていきました。

○ 【第3回】ミナのラジオ – どのようにしてRAPT理論は解かれていったのか? – ゲスト・RAPTさん

〇【YouTube】ガン利権に騙されるな!癌という病気は存在しない

そして御言葉を読んだりお祈りをすることで、考え方も価値観も変わり、また、どのように生きればいいのか、人生の答えまで頂けたことで、すっかり心が軽くなっていきました。

また、この世の中の教育システムがどれほど酷いものなのかを知ることで、これまで子供の教育への価値観までもガラリと変わりました。

○ 個性才能を磨くことのできない、学習塾の儲けのための現在の教育システム

こうして私自身の精神状態が安定し、毎日、幸せを感じて生きるようになってからは、子供の表情までも、すっかり明るくなっていったのです。

○ RAPTブログを読んで、本当に子供のためになる子育ての方法を知った!!(十二弟子・ミナさんの証)

そして現在のわが子は、本来ならば反抗期真っ盛りと言われる年頃にもかかわらず、私が神様のための仕事をしていると、何かと協力してくれますし、少し疲れた様子を見ては、飲み物を持ってきてくれたり、あれこれと私の世話をしてくれるまでになりました。

普段も、笑顔で話をしてきたり、ハグまでしてくれます。

本当に驚くくらい、変わりました。

RAPTさんは「愛と聖霊は同じ波長」ということを教えてくださっています。

RAPTさんが伝えてくださる御言葉を通して、神様は、豊かに私たちに愛を注いでくださっているのだと感謝で一杯になりました。

○ RAPT有料記事204(2017年9月4日)聖霊と愛は同じ波長だから、自分を捨てて主と兄弟を愛する者が聖霊を豊かに受けられる。

RAPTさんは神様と同じ波長を持たれていらっしゃるからこそ、毎日、神様から啓示を受けて、私たちにどこまでも分かりやすく神様の愛を伝えてくださっています。

それがどれほど凄いことでしょうか!

○ RAPT有料記事270(2018年4月23日)主と通じた人は、この世に生きながら天国にいるかのような喜びを味わって生きられる人だ。

○ RAPT有料記事569(2021年6月26日)24時間絶えず神様に捧げて、神様の愛を奪う者となりなさい。神様の愛を奪った者に、神様は強力に臨み、神のような業を成せるように導いてくださる。

RAPTさんが伝えてくださる御言葉には、神様の愛がビッシリと詰まっています。

だからこそ、この世の中で本当の愛を知らず、正しい生き方も分からず、上手く生きられなかった私でも、今、こうして御言葉を聞いてお祈りをすることで、私だけではなく、子供まで神様の波長を受けて、充実した毎日を送ることができるのだと思い、どこまでも感謝の気持ちで一杯になります。

どうか一人でも多くの人が、RAPTさんの御言葉に出会い、豊かに神様の愛の波長を受けて、本当の愛に包まれた幸福な人生を歩んでほしいと心から願っています。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment