RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

明け方、真心を込めてお祈りを捧げる人々をご覧になる神様の喜び!(十二弟子・NANAさんの証)

今回、RAPTブログで御言葉を学んでいらっしゃる方が、新たな賛美歌を作ってくださいましたので、ご紹介させていただきたいと思います。

この曲は、「1番は私たち人類に対する神様の思い、そして2番は、それに応える形で私たちが神様に思いを伝える」という、とても素敵なストーリー性のある構成になっています。

「 夜を待って 」
作詞・作曲 AN

1. 涙に暮れて あなたを見守る 
消えない悲しみの中 その愛を想う

夜を待って あなたに逢いに行く 
愛しい 愛しい 命たち 心を預けて 愛を語ろう

2. 静けさの中 あなたが舞い降りる 
愛の火が触れ合い 心が熱を持つ

夜を待って あなたを迎える 
熱く 澄み渡る心を 心を預けて 愛を紡ぐ

曲を作ってくださった方が仰っていたのですが、お祈りのときや生活の中で、神様から少しずつ歌詞をいただけるようになり、それを書き留めながら、「神様はこんな切実な想いで明け方を待ち、明け方をこんな風に過ごしてほしいと願っていらっしゃるのだ!」とはっきりと分かるようになったそうです。

私は、1番の歌詞を見たときに、「神様は、一番愛し愛されたいと思っている人間から、何千年何万年もの長い間そっぽを向かれ、心を痛められている。しかし、それほどまでに人類から傷付けられたとしても、自分のことは差し置いて、私たち人類一人一人を常に見守ってくださり愛して助けてくださる神様なのだ」と、神様の深い愛と心情を教えてくださったRAPTさんの御言葉がすぐに思い浮かびました。

〇RAPT朝の祈り会(2021年11月分)

2021年11月27日(土)
真に愛する者は、相手が心を痛めて苦しんでいるとき、その苦しい心情を分かって憐れみ、自分のことは差し置いてでも相手を助けてあげるものだ。そして主は、常に私たちにそのような愛を注いできてくださった。だから今度は、私たちが主にそのような愛を注いで、主の苦しい心情を慰めて差し上げなければならない。

○人類にそっぽを向かれて傷付き苦しんでいる神様の心を慰めて差し上げる者になりたい(十二弟子・NANAさんの証)

それほどまでに、”消えない悲しみの中”、”涙に暮れた”何万年もの日々だったけれども、それでも私たち人類を見捨てず、愛し続けてくださった神様。

そして今、その愛に応えてくれる人が現れたのです。

何十年もの間、1日も欠かさず明け方のお祈りを毎日何時間も行い、神様を愛しつづけたRAPTさんをこの時代の使命者として神様が立ててくださいました。

そして、RAPTさんの御言葉に聞き従い、RAPTさんと同じように真心を込めて明け方にお祈りを捧げている人々が増えていることをとても喜ばれているのだと、私は1番の歌詞から深く感じました。

また、曲を作ってくださった方は、神様の切実な思いをはっきり受けられたそうです。

「神様は、明け方のお祈りの素晴らしさ、尊さを多くの人たちに知ってもらいたいと思って、今回、私にこのような歌詞を与えてくださったのだ」と。

神様はRAPTさんを通して、「明け方のお祈りの素晴らしさと重要性」をたくさん教えてくださっています。

○RAPT有料記事116(2016年10月31日)明け方の祈りにはどんな意味があり、どんな効果があるのか。

○RAPT有料記事253(2018年2月24日)人間の体も毎日風呂に入って清めなければならないように、人間の霊も毎日明け方の祈りを守って清めなければならない。

○RAPT有料記事372(2019年5月6日)明け方の祈りを毎日きちんと守る人は、主の守護を受け、主から必要な全てのものが与えられる。

神様は、「明け方の時間は私の愛を受け、私と愛をなす時間だ」と仰いました。

明け方1時から4時半の間は、人々がほとんど活動しておらず人々の脳が休んでいます。

脳が休んでいる間は、この世の人々の脳から放たれる悪い考えの波長、悩みの波長が飛び交うことがないので、神様からの波長を受けやすくなるのです。

ですので、1日のうちの明け方の時間が一番、神様の心情と考えを受け取り取りやすく、知恵も知識も豊かに受け、それによってその日一日も、神様から与えられる霊感や構想を、無意識のうちにキャッチできるようになり、思いがけず仕事が捗ったり、勉強が捗ったり、何か新しい発見があったり、思いがけない偶然に遭遇したりと、様々な奇跡やしるしを体験することができるようになるのです。

だから、明け方の祈りをきちんと守る人は、毎日が好循環に回転し、何もかもがうまく噛み合うようになり、やることなすことがうまくいくようになると教えてくださいました。

実際、RAPTさんは誰よりも明け方のお祈りをきちんと守ってこられからこそ、強力に神様が働かれ、隠されていたこの世のありとあらゆるカラクリを短期間で解かれる奇跡を起こし、神様が直接、RAPTさんに啓示の御言葉を下さるという奇跡を起こし、全てのサタン・悪人どもに打ち勝ち、今もこうして力強く活動され、世の中をどんどん変えていっていらっしゃいます!

○RAPT有料記事109(2016年10月8日)私RAPTは神様から見て何者なのか?

○RAPT有料記事499(2020年9月21日)主は中心者に地上天国の祝福を与えてくださった。だから、中心者についていく者たちも皆、同じように地上天国の祝福に預かることになるだろう。

○RAPTさんの御言葉通りにイルミナティが次々と滅び、この世の中が変化しているという奇跡(十二弟子・ミナさんの証)

また私自身も、RAPTさんに出会い、明け方のお祈りをきちんと守るようになってから、本当に物事が好循環に回るようになり、神様からたくさんお仕事をいただけるようになり、自分の個性が生かされる場が与えられるようになりました。

また、悪人によって肉の命が狙われたときも、神様が完全に守ってくださり、ほんの少しの傷で済んだという奇跡を起こしてくださいました。

○RAPT有料記事371(2019年5月4日)自らの命を得ようとするものはそれを失い、私のために命を捨てる者はかえってそれを得るのである。

今回、私はこの賛美歌を通して、「みんなが寝静まっている明け方の時間に、私があなたの下に来れるようにと、祈りで私を呼び求め、私を待っていてくれることがどれほど嬉しいことか!」という神様の心情を改めて悟り、RAPTさんのように、より一層真心を込めて明け方の時間、神様に熱く祈りを捧げよう!と心を新たにしました。

どうかこれからより多くの方が、御言葉を学びながら、少しずつでも明け方、神様の御前で心静かにお祈りするようになることを願っています。

そして、明け方のお祈りを守る全ての人の生活が好循環に回りはじめ、心が清められ、神様に強力に守られる人生に変わり、不思議なしるしや奇跡を体験できるようになることを心からお祈りしています。

○RAPT有料記事75(2016年6月11日)良い習慣を身に付け、体質化するには。

○RAPT有料記事80(2016年6月27日)聖霊の恵みと力を受けて生きる。

○RAPTさんや私たちの祈りが世の中を動かしているという現実(十二弟子・ミナさんの証)

○聖書に書かれた奇跡が、RAPTさんの周りでも実際に起きている(十二弟子・KAWATAさんの証)

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment