RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

欲望を強く持つべきだとイルミナティに洗脳された友人知人たちの不幸な末路(十二弟子・エリカさんの証)

前回の証では、実際に私が出会ったビジネス系の情報発信者が、あたかも努力すれば簡単に成功できるというような言い方をして騙したり、ひたすら自分の欲望のままに生きるべきだという間違った考えを植え付けたりして、私自身、とても苦しい思いをしてきたことをお話させていただきました。

〇自分の欲望を満たすためではなく、神様の願いを叶えるために生きてこそ、神様が私たちの願いを全て叶えてくださる(十二弟子・エリカさんの証)

今回はその続きのようなお話になりますが、RAPTブログに出会って神様を信じるようになってから、自分の欲望を強く持つことがどれだけ恐ろしいかを知りました。

過去に、一緒に夢を追いかけたり、起業している友人知人が沢山いましたが、一見すると、彼らは人よりも純粋な一面を持っていたり、しっかりしていたり、向上心があるように見えました。

初めのうちは、ドロドロした欲望を強く抱いているというよりも、自分の夢を叶えたいとか、今の不幸な状況を脱出したいとか、人助けをしたいとか、社会でバカにされて悔しくて見返したいなど、ちょっとした考えや感情からスタートします。 

しかし、サタンやイルミナティは、そのような人に対してまずは自己啓発本やビジネス系のインフルエンサーなどを使って巧妙に騙し、サタンの間違った考えや悪い思想を根付かせていくのです。

下記のRAPTブログの記事にもありますが、「自己啓発」を学ばなくては、起業家として成功できないかのような風潮が、この世の中にはできあがっています。

〇RAPT×読者対談〈第118弾〉この世はどこもかしこもフリーメーソンだらけ。または盛和塾と自己啓発と神智学協会。

〇RAPT×読者対談〈第42弾〉イルミナティが国民を洗脳する方法。

そうしていくうちに、欲の部分が大きく膨らんでしまったり、イルミナティやサタンの間違った思想が頭に入ってしまい、おかしくなっていく人が沢山います。

人助けのために始めたつもりが、どんどん自分の欲を満たすためのものに変わっていったりもします。

実際に、昔の知人で若くして成功した人のSNSなどを見ると、般若のような顔つきになっていったり、明らかにイルミナティに取り込まれたと思われるような人もいます。

そこまでいくと、立派なサタンの操り人形となってしまいます。

そして、そのような人は決まって目が死んでいます。

例え、この世の中で成功できたとしても、彼らの霊魂は死んでしまい、救いから限りなく遠のいてしまいます。

〇RAPT有料記事269(2018年4月21日)主を愛する道だけが、この世で一つも損をすることなく生きられる道であり、救われて天国に行ける道だ。

〇RAPT有料記事454(2020年3月28日)永遠に神様と愛で結ばれて生きるためには、この地上にいる間に神様と愛の関係で結ばれなければならない。そして、神様と愛の関係で結ばれてこそ、この世でもあの世でも全てのものに満たされて生きられる。

サタンは、少しずつ考えをズラしていくので、気が付いたらとんでもないところまで来てしまったという状況にさせてしまうのです。

もちろん、最初から清い考えを強く持っている人は、そのような世界に違和感を覚え、どっぷり浸かることはないと思いますが、人よりも欲望が強い人はサタンの格好の餌食になってしまうと思いました。

良心的な人であっても、欲が強いせいで、間違った考えに洗脳されたり、悪い誘惑に負けてしまうことがありますし、初めはそこまで強くなかった欲望が、様々な思想や人に影響されることで、肥大化してしまうこともあります。

自己啓発ではよく、自分の欲望のままに生きるべき、欲望を強く持った方が成功する、などと言って騙しますが、そのように欲望を強く持って生きると、常に満たされない気持ちでいっぱいになり、かえって苦しくなります。

私自身、4年ほど信仰生活を送り、神様の考えを学んで、生活も生き方も大きく変わりましたが、普段の生活の中で、ふとしたときに、まだまだ過去の洗脳が残っているということを強く感じます。

自己啓発本に限らず、私たちは生まれたときからイルミナティの間違った考えの中で生きているので、知らないうちに洗脳され、自分自身を苦しめていますし、特に、無意識に根付いてしまっている考えはとても厄介で、完全に取り除くことが難しいです。

ですので、欲望というものは本当に恐ろしい魔物だと思いました。

一度でも強く何らかの欲望を抱くと、それを完全に取り除くには多大な労力がかかります。

〇RAPT有料記事573(2021年7月10日)サタンから洗脳された状態はまさに地獄だ。そのため、この世の全ての人々が苦悩し、絶望して生きている。サタンの洗脳から解かれた私たちが、彼らの洗脳を解き、苦悩と絶望から救ってあげなければならない。

自分のために生きるのではなく、神様のために生きることで、私たちは初めて心が満たされて平安の中で生きることができるようになりますし、これからの時代はそのような人が最も大きく祝福されるとRAPTさんは仰っています。

〇RAPT有料記事496(2020年9月7日)主を愛し、人々を愛して救った人が、主からも人々からも愛されて、愛に満ちた天国のような生を生きられる。

〇RAPT朝会2021年10月分
2021年10月14日(木)自分のために生きる者ではなく、主のために生きる者を主は祝福と繁栄の道へと導いてくださる。そして、主から導いてもらえなければ、これからはこの世をまともに渡り歩くことすら難しい時代に突入していくだろう。

私自身、RAPTブログに出会って神様を信じ愛するようになったことで、様々な欲望から解放され、数々の苦しみから逃れることができるようになりました。

そして、本当の幸せが何なのかを知りました。

多くの人たちがRAPTブログに導かれ、神様のために生きることの晴らしさを知ってほしいと心から願います。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment