RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【宇宙詐欺師・前澤友作】ISSで日本の夜空を通過しておきながら「白夜」のため夜景も星空も見えなかったと語り、またも大嘘だとバレる

ここ最近、宇宙詐欺動画の更新をやめていた前澤友作ですが、7日に開いた記者会見の中で、記者から宇宙でやり残したことはないかと問われた際、国際宇宙ステーション(ISS)が「ハイベータ期間」、つまり「白夜」となる軌道を通っていたため、星も夜景も見ることができなかったと述べ、またもや適当なウソをついていたことが暴かれました。

○【宇宙詐欺師・前澤友作】“白夜”のせいで宇宙から星を撮影できず、肉眼でも見えなかったと発言し、さらに嘘がバレる

前澤友作のタイムラプスを見ると、太陽の見えない真っ暗な地球の様子がきちんと映されています。

ですから、「白夜」だったから星も夜景も見えなかったというのは、完全なデタラメです。

しかも、前澤友作が宇宙に滞在していた期間中のISSの軌道を見てみると、明らかに「白夜」ではなかったことが分かります。

○人工衛星の位置情報

つまり前澤友作は、ISSの軌道上で「白夜」になるからと言って、地球全体まで「白夜」状態になっていると思い込んでいたということです。

したがって、間違いなく彼は宇宙には行っていません。

そうなると、日本上空を飛んでいた物体も、ISSではなくただのドローンか何かで、ただの演出だったということになります。

前澤友作がもし本当に宇宙に行っていたら、このような矛盾だらけの話が出てくるはずもなく、嘘を嘘で塗り固めようとするから、話がどんどん矛盾だらけになってしまうわけです。

もはや本人たちも、収拾のつかない状態になっているのではないでしょうか。

どうやら前澤友作は詐欺師に向いていないようですから、今すぐ宇宙詐欺から足を洗うことをおすすめします。

○【前澤友作、完全終了】前澤友作撮影の地球一周のタイムラプスは絶えず太陽が写っていたが、実際のISSの周回軌道では、半分は太陽が見えないことが発覚

○【わざとか?】前澤友作、国際宇宙ステーションで下半身のない写真を撮影して物議に 宇宙でゴミを落下させるミスでさらに自爆

○【宇宙詐欺師・前澤友作】宇宙を飛んでいるはずの12000個の人工衛星と1億個の宇宙ゴミが一つも写っていないタイムラプスを投稿し、インチキがバレる ISSでのバトミントン動画も合成だった!!

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment