RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【わざとか?】前澤友作、国際宇宙ステーションで下半身のない写真を撮影して物議に 宇宙でゴミを落下させるミスでさらに自爆

現在、次々と宇宙詐欺の手口を暴かれている前澤友作ですが、31日に再び自身のツイッターを更新し、国際宇宙ステーションの小窓から手を振る写真を投稿しました。

しかしこの写真が、どこからどう見ても合成写真にしか見えず、物議を醸しています。

小窓のあるスペースは非常に狭く、えびぞり状態にでもならなければこのような写真は撮れないでしょう。

また、宇宙でティータイムをする動画では、これまでのNASAのインチキ動画と同じように、何か小さなゴミのようなものが落下しているのがはっきりと見て取れます。

また、先日の記事でもご紹介した「宇宙バトミントン」の動画では、シャトルが1往復もしない間に、ポロシャツのロゴだけでなく、ラケットを持っている手や、腕時計まで反転していると指摘されています。

○【宇宙詐欺師・前澤友作】宇宙を飛んでいるはずの12000個の人工衛星と1億個の宇宙ゴミが一つも写っていないタイムラプスを投稿し、インチキがバレる ISSでのバトミントン動画も合成だった!!

また、前澤友作のインチキが暴かれると同時に、NASAによる宇宙詐欺の証拠まで次々と投稿されています。

ここまで来ると前澤友作は、宇宙詐欺の実態を日本人に教えるために、わざわざこんな大掛かりなことをしたのではないかと疑わざるを得ません。

いずれにせよ、前澤友作のせいでイルミナティの宇宙利権が潰される可能性が出てきました。

今後もさらに、宇宙詐欺の実態を明かしてもらいたいものです。

○【宇宙詐欺師・前澤友作】無重力空間に長期間滞在するも「顔が全くむくんでいない」と指摘されて焦る 宇宙のタイムラプス動画のインチキ、ハーネス画像の未処理まで暴かれる

○前澤友作が「宇宙詐欺」から一転「お金のバラマキ」を開始 「お金贈り」は個人情報を取得して売却する詐欺の常套手段

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 昨年から、ラプトさんの記事を拝見している者です。
    私の先輩の姪っ子の彼氏が、昨年4月からJAXAに新卒で入社したそうです。その彼氏は、ジョンマンジローの子孫だそうで、怪しいと思いジョンマンジローの銅像を調べたところ、三角定規のようなものを持っていました。その彼氏の父親は某テレビ局のディレクターをしているそうで、やはりイルミナティ関係の血筋だから、テレビ局やJAXAに入社できたのだろうと思いました。
    乱文で申し訳ございませんが、ふと思い出したのでコメントさせていただきました。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment