RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【李家の新たな利権】東京都、新築一戸建て住宅に太陽光発電の設置義務化へ

東京都は2022年度、都内の新築一戸建て住宅の屋根に、太陽光発電設備の設置を義務付ける条例制定を目指することを明らかにしました。

これまで政府は、全国での設置義務化を検討していましたが、住宅価格上昇を懸念する声が強く、見送られてきました。

○【小泉環境相】李家と創価の儲けのためにソーラー発電の義務化検討

太陽光パネルは中国人や創価企業(=李家)の儲けの種となっている上、破損による事故のリスクも高く、日本人にとって百害あって一利なしであることが分かっていますが、それでもこうして東京都から始めて、今後、日本全国で義務付けようとしているのでしょう。

このように現在も、日本人からお金を搾り取り、李家がボロ儲けするような政策ばかりが日本各地で推し進められていますので、皆で心一つにして李家の滅びを強力にお祈りしなければなりません。

○竹中平蔵の側近かつ血縁の岸博幸が内閣官房参与に就任 太陽光パネルによる土地の強奪、スーパーシティ建設を目論む

○小池百合子の死亡がほぼ確定 テクノシステムの巨額詐欺事件にも関与の疑い

○ソーラー発電巨額詐欺に小泉一族と孫正義が関与した疑い 政界を巡る一大疑獄事件に発展か

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment