RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【裁かれる李家】安倍晋三につづき弟の岸信夫防衛相が体調を崩し歩行困難、李家のぷろたんやメンタリストDaiGoなど次々と

現在、防衛大臣に就任し自衛隊を指揮している岸信夫が、兄の安倍晋三につづき、ひどく体調を崩していることが明らかになりました。

昨年、安倍晋三が退陣したときのように深刻な病状ではないかと、関係者の間では噂になっているとのことです。

岸信夫は、仕事終わりに鍼灸院へ通っているとのことですが、歩いて移動する際に膝をかがめ、お腹をかばうように前屈みになり、よたよたと歩く様子が目撃されています。

横にはSPが付き添っており、何かあればすぐに支えられるように近くで見守っています。

車のトランクに手をついて体を支える場面も

また、別の日にも、岸信夫の自宅周辺で秘書官を務める長男の信千世とともに右手で杖をつき、右足を引きずるように15分ほど歩いている様子が目撃されています。

左:長男の信千世 右:岸信夫
靖国神社へ参拝したときの岸信夫

以上のことから、かなり重症であることが見て取れますが、防衛省は岸信夫の健康状態について何も公表していません。

もう既に兄の安倍晋三は、退陣と同時期に死亡していることが明らかになっていますが、弟の岸信夫も日常生活に支障をきたすほどの体調不良に見舞われており、李家に対する神様の裁きが下されていることは間違いありません。

また、李垠の子孫であるYouTuberの「ぷろたん」も、重い皮膚病である「乾癬」を患っている上、先天性自己免疫疾患系の病気でひどく体調を崩し、1ヶ月以上入院し、手術も受けたと自身のYouTubeチャンネルで語っています。

さらに、安倍晋三の親戚だと判明しているメンタリストDaiGoも、差別発言問題を機に大炎上し、復帰できない状態になっています。

○【安倍晋三の親戚】庶民感覚を知らない李家のメンタリストDaiGo「ホームレスの命はどうでもいい」「自分にとって必要のない命は僕軽いんで」などと発言し炎上

○【メンタリストDaiGo炎上】DaiGoの本音は、上級国民=李家の本音

○メンタリストDaiGoの言動はナチスの模倣か? 謝罪の涙も演技と発覚、さらなる炎上へ

○メンタリストDaiGoの炎上が止まらない!「のむシリカ」がDaiGo出演CMの自粛を発表 過去には未成年者との性交を容認

○【メンタリストDaiGoの差別発言問題】ひろゆき「謝罪は質より量」「2週間で文句言う人はいなくなる」とアドバイスし批判殺到 李家と庶民の感覚の違いがさらに明確に

○【李家かつ創価信者】ひろゆきと堀江貴文がメンタリストDaiGoの問題発言を擁護 自分たちも「ホームレスは死んだ方がいい」と思っていることを暴露してしまう

○メンタリストDaiGoがTV番組で披露した読心術は全てヤラセだったとロンブー淳が暴露

○【詐欺師確定】メンタリストDaiGoに裏口入学、学歴詐称の疑いが浮上 復帰は不可能のレベルに

これまで李家は庶民を食い物にし、搾取に搾取を重ねた上、コロナワクチンなどで庶民を大量虐殺してきたため、その報いを今になって受けているに違いありません。

今後さらに李家に対して厳しい裁きが下り、彼らが全滅するよう、つづけて強力にお祈りしなければなりません。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment