RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【メンタリストDaiGoの差別発言問題】ひろゆき「謝罪は質より量」「2週間で文句言う人はいなくなる」とアドバイスし批判殺到 李家と庶民の感覚の違いがさらに明確に

, …

メンタリストDaiGoの差別発言問題について、2ちゃんねるの創設者である「ひろゆき」が、DaiGoへのアドバイスとして「謝罪は質より量」などと発言し、批判が殺到しています。

ひろゆきは18日、YouTubeの生配信で「辛口でライブ放送をして大炎上した場合、どうやって鎮火すればいいですか?」と視聴者から質問された際、以下のように回答しました。

やってる人を見たことがないんですけど、ひたすら謝り続けるパターンが、僕はうまくいくんじゃないかと思っていて。

基本的に、みんな『謝罪します』って動画を、1回2回上げて終わるんですけど。

毎日謝罪放送をし続けると、たぶん2週間くらいでそんなに文句を言う人がいなくなると思うんですよね。

決められた時間に謝罪配信をすれば、企画を考えなくていいから難しくない。だから“質より量”で謝った方がいいんじゃないかと思います。

また、謝罪をする際には、「頭を下げる時間を長くするほど良い」とも述べ、「ぶっちゃけ頭下げるだけでぼーっとしていればいいので別にいくらでもできる」などと、ふざけながら話しました。

やはりひろゆきは、DaiGoの差別発言がいかに重大な問題であるかを全く理解しておらず、これにはYahoo!ニュースのコメント欄でも批判の声が殺到し、大炎上しています。

○Yahooコメント欄

このようにひろゆきは、数々の軽はずみな発言によって、DaiGoと同じく庶民をバカにし、ホームレスのような貧しい人は死んだ方がよいと思っていることが明らかになりました。

ここ最近、ひろゆきの発言を切り抜いた動画が、YouTubeやTikTokなどで頻繁に表示され、若者を中心に支持を集めてきましたが、今回の発言により、ひろゆきもDaiGoと同類だと分かりましたので、支持する人が激減することは必至だと見られます。

どんなに博識で口が達者だとしても、もともと持ち合わせている感覚が上級国民(李家)と庶民とでは余りに違いすぎますので、今後ひろゆきがどんな言い訳しようとも、誰一人として賛同する人はいないでしょう。

○【李家かつ創価信者】ひろゆきと堀江貴文がメンタリストDaiGoの問題発言を擁護 自分たちも「ホームレスは死んだ方がいい」と思っていることを暴露してしまう

ひろゆきも所詮、創価学会や李家のスポークスマンに過ぎませんので、彼の言うことを真に受けて騙されることのないように十分に注意しなければなりません。

○【安倍晋三の親戚】庶民感覚を知らない李家のメンタリストDaiGo「ホームレスの命はどうでもいい」「自分にとって必要のない命は僕軽いんで」などと発言し炎上

○【メンタリストDaiGo炎上】DaiGoの本音は、上級国民=李家の本音

○メンタリストDaiGoの言動はナチスの模倣か? 謝罪の涙も演技と発覚、さらなる炎上へ

○メンタリストDaiGoの炎上が止まらない!「のむシリカ」がDaiGo出演CMの自粛を発表 過去には未成年者との性交を容認

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment