RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【工作失敗】李家のひろゆきが「コロナワクチンの副作用は心の持ちようで発症する」と誰でも嘘と分かるデタラメを言い、ワクチンの危険性を完全否定

2ちゃんねるの創設者・ひろゆきが、YouTubeの生配信で、視聴者から「家族が同調圧力に負けてワクチン接種を受けてしまい、手足が壊死しかけて入院し、大変な被害を被ったため、接種を強要した勤務先を訴えたいが可能でしょうか」と質問された際、「副作用は心の持ちようで発症する」とのデタラメな私見を述べていたことが明らかになりました。

ひろゆきは動画の中で、海水でできたプラセボ注射をコロナワクチンだと言われて接種を受けた人のうち、約2割程度が発熱したことを例に挙げ、「ワクチンに副作用があると思い込んだ人間が症状を起こしたりする」「副作用は考え方次第」「注射針を刺す行為自体が、体調不良を引き起こす」などと、トンデモ発言を連発しました。

https://twitter.com/r7KY6uvIod0UFMB/status/1429066001052700678?s=20

普通に考えて、思い込みだけで手足の壊死や心筋炎、脳出血を起こすはずがありませんし、まして死亡するはずもありません。

ですから、いかにひろゆきが根拠もない適当なデタラメを言って、庶民を騙そうとしているのかがよく分かります。

○【アメリカ】医療従事者の女性、ファイザー製コロナワクチンを2回接種後、両手両足が壊死して切断

○ファイザーやモデルナ製ワクチン接種後、心筋炎を発症する若い男性が想定以上に続出 これでも“陰謀論”と言えるのか?

○【閲覧注意】猛毒コロナワクチンによる凄惨な副作用の症例

しかも、こんなトンデモ発言をする人間が、「ワクチンは危険」とする話をデタラメな陰謀論といって嘲笑うのですから、“世も末”としか言いようがありません。

彼はこれまで「論破王」などと呼ばれ、博識ぶりを見せつけてきたわけですが、ワクチンの話になると急に小学生レベルの話しかできなくなるようです。

ひろゆきは創価人脈であり、天皇の親戚かつ李家ですので、コロナワクチンの危険性がこれ以上多くの人に知られまいとして、必死で考えた結果、このような幼稚な言い訳をするに至ったのでしょう。

○【創価信者、かつ天皇と竹中平蔵と安倍晋三の親戚】ひろゆきがコロナワクチンを接種し、大した副反応はないと庶民を洗脳

ひろゆきは先日も、DaiGoの差別発言問題について、事の重大さを全く理解しておらず、「謝罪は質より量」などとふざけた発言をし、批判が殺到していました。

○【メンタリストDaiGoの差別発言問題】ひろゆき「謝罪は質より量」「2週間で文句言う人はいなくなる」とアドバイスし批判殺到 李家と庶民の感覚の違いがさらに明確に

このようにひろゆきは、李家にとって都合の良いようにデタラメばかりを言って庶民を騙す詐欺師に過ぎませんので、こうした稚拙な洗脳工作に引っかからないよう、用心しなければなりません。

そして、コロナワクチンには間違いなく人間に重度の障害を負わせ、死に至らしめる猛毒が含有されていますので、絶対に接種してはいけません。

○【コロナの正体】「酸化グラフェン」がコロナの症状とワクチンの副作用を生み出す犯人だった

○【Twitterが酸化グラフェンに関する情報を弾圧 】コロナワクチンの成分の99.99%は酸化グラフェンであり、政府の要請を守れば、酸化グラフェンが体内に蓄積される

○【ワクチンによる大量殺戮の犯人】2015年に日本企業ダイセル(群馬人脈)が、コロナの症状を引き起こす「酸化グラフェン」の特許を出願していた!!

○コロナワクチンの主成分「酸化グラフェン」は固形化して体内に蓄積する 動物実験でも危険性が証明済み

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 家系ラーメンは一週間に一杯だけ

    ひろゆきはついこの前速度の概念すら理解できていないことをYouTubeで自らおおっぴらにしてしまった程の”ヤバい”人物なので(このリンクです : https://www.youtube.com/watch?v=0_2LxpKS6hQ ), このレベルのトンデモ話は寧ろ平常運転なのかもしれません. いずれにせよ最近ひろゆきの株が下がりまくってて正直ありがたい. 若いのが変に尊敬してたりするので…

  2. ここ最近露出が急激に増えたひろゆき氏ですが、色々な分野に無節操に手を出すせいかダメさ加減もどんどん露呈していますね。以前のように発言回数が少なければ「論破の達人」で通っても、やはり小手先の論破術など専門家の前では何ら役に立たない。
    何より、本人が自身の限界をきちんと理解していないところに彼の一番の問題があります。
    それと彼、アメンホテプ4世にそっくりなんですよね。RAPTブログでは、古代エジプトが悪魔崇拝の拠点であり、実は日本とも非常に関わりが深いことが解き明かされていますが、やはり遺伝的なつながりがあるのでしょうか。
    https://rapt-neo.com/?p=27712

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment