RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

神様の与える救いとは、単に助けの手を差し伸べてあげることではなく、その人が自立して幸せに生きられるようにしてあげること(十二弟子・KAWATAさんの証)

先日、お祈りの中で不思議な体験をしたときのことを書きましたが、またお祈り中で不思議な体験をしました。

○イエス様が再び私のところに来て、私を抱きしめて下さった(十二弟子・KAWATAさんの証)

この日の明け方も、RAPTさんと十二弟子の皆さんと一緒にお祈りを始めたのですが、毎日、最初に神様に心から感謝を捧げ、悔い改めのお祈りをしています。

自分の間違った考えや行いを振り返り、心から悔い改めて、本当に変われるように決心し、罪がなくなり、心も考えも清くなれるようにお祈りしていました。

すると、いつの間にか、泥だらけの汚水が流れている暗いトンネルの中にいて、汚水とともに自分も勢いよく流されている光景が見えました。

汚水の流れる勢いが強かったので、ただ身を任せるしかありませんでした。

そして、灰色の汚水にまみれながらトンネルを通過していると、突然とても明るくなり、勢いよくとても美しい海に放り出されました。

まるでウォータースライダーのように勢いよく身が投げ出され、呆然と海に浮かんでいたのですが、その海はとても透き通っていて美しく、波のおだやかな南国の海のように見えました。

そして、勢いよく汚水とともに出てきた私は、海水で汚れがとれて綺麗になり、いつの間にか汚水も広大な海で浄化されていきました。

この体験をしたときに、ちょうど必死で悔い改められるようにお祈りをしていたので、神様が「罪を悔い改めることはこれだけ霊的に大きな変化があるということだ」と、改めて罪をなくすことの重要さを教えてくださったのだと悟りました。

○RAPT有料記事74(2016年6月6日)体の垢を洗い落とすように、自分の罪を毎日悔い改めなさい。

○RAPT有料記事548(2021年4月3日)罪を悔い改めて心を清めれば、聖三位に触れられるようになるし、実際に聖三位に触れるなら、サタンが触れることすらできないほど、あなたの霊魂は真っ白に清められる。

RAPTブログに出会い、RAPTさんから御言葉を学ぶまでは、自分の間違った考えや行いを見直す機会もなく、誰かが間違っていると指摘してくれることもありませんでした。

そのため、間違った考えのまま生きて、思い出すと本当に呆れ返るほどのたくさんの失敗や後悔をしてきました。

RAPTさんは、御言葉を通して、世の中の考えや価値観がどのように間違っていて、どのように正していくべきなのかを詳しく教えてくださり、実際にその通りに生きられるように努力することで、自分の人生に後悔するということが全くなくなりました。

自分の欠点と向き合い、きちんと直せるように努力してよかったと心から喜びと感謝の気持ちが溢れてきて、希望を持って生きられるようになりました。

そのように変化して生きるためには、誰でも、どんな人であっても、神様に向かって悔い改めのお祈りを捧げ、努力していくことが重要なのだと改めて深く悟りました。

そして、RAPTさんは「自分が救われたなら、今度は自分が人々を救う働きをするように」とも教えてくださいました。

世の中では、「救い」と言うと、貧しい国の人たちに物資や食料などを提供したりするというイメージがありますが、神様の世界での「救い」は、世の中の認識とは違うということを教わりました。

RAPTさんは、ときに厳しく私たちを指導してくださいますが、そのときには必ず「そうしないとあなたが本当に救われないからだ」と仰ってくださいます。

少しでも道を踏み外してしまうと、その人の人生は神様と全く関係のない人生になるしかなく、祝福を受けられないどころか、再び問題だらけ、悩みだらけの人生を生きることになってしまいます。

RAPTさんは、そんなことにならないためにも、いつも私たちの状態を精密に見極め、どこまでも的確に指摘してくださり、変わらないといけないところを教えてくださいます。

そのようにRAPTさんから教えてもらうことで、霊肉ともに成長し、少しずつ自分で行えることが増え、成長し、前進していくことこそ、真の救いなのだと深く悟りました。

○RAPT有料記事284(2018年6月11日)我々人間がこの世に生まれてきた目的は、霊魂の救いと成長のためだ。

○RAPT有料記事28(2015年12月17日 )霊の救いと肉の救い。

本当の救いは、ただ手を差し伸べたり、与えたりするというだけはなく、正しい考えや価値観を教えてあげ、その考えや価値観の通りに行えるようにしてあげ、最終的に自立して大きく栄えられるように育ててあげることだと教えていただきました。

ただ手を差し伸べて与えるだけでは、その人は助けてくれる人がいなくなったときに、まともに生きていくことができないからです。

RAPTさんは私たち一人一人が、RAPTさんのように神様とつながり、自立して大きく御心を成して生きていけるようにどこまでも愛を込めて育て、救ってくださっています。

この感謝の気持ちは一言では言い表すことができません。

そして、自分ももっと成長して、神様の求められている本当の救いの働きができるよう、一生懸命頑張ります。

RAPTさんは、どのようにすればこの世の中でも救われるのかということを、毎日、朝の祈り会の音声で配信してくださり、また、有料記事を通しても詳細に教えてくださっています。

これからさらに多くの方が、RAPTさんの御言葉を通して神様の愛と力を受け、真の救いと祝福の中で生きられますことを心から願っています。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment