RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

11月11日の祝祭の日に体験した不思議な奇跡と恵み(十二弟子・KAWATAさんの証)

先日、ミナさんが証に書いてくださったように、11月11日は私たちと神様が出会い、愛を成すようになったことをお祝いする大切な日です。

○RAPT有料記事121(2016年11月19日)勤勉と安息と主の祝祭。そして千年王国における真の幸福感。

○RAPT有料記事221(2017年11月4日)主に出会って救われたことを愛と感謝でお祝いしなさい。〈11月11日の主の祝祭についての御言葉〉

○RAPT有料記事326(2018年11月10日)主が示される真の成功哲学。または、11月11日の主の祝祭についての御言葉。

○80歳の母がいつのまにか神様を信じ愛するようになっていた! 11月11日の祝祭の日に受けた想像を絶する恵み(十二弟子・ミナさんの証)

今年の祝祭の日は、神様の偉大な御力を目の当たりにし、世の中の状況も霊界も大きく変えてくださっていることを深く実感し、恵みと祝福に満ち溢れる日となりました。

私たちの暮らす東温市では、11日を迎える数日前から天候が悪く、愛媛のメンバーたちで「当日は良い天気にしてくださいますように」とずっとお祈りしていましたが、11日の降水確率は日に日に上がり、最後は90%に達していました。

そしていざ11日を迎え、明け方のお祈りをしていると、どんどん雨がひどくなり、風も出てきて2017年に移住させていただいて以来、初めて雨の11日となりました。

それでも、「きっと今年は、雨だからこそ受けられる祝福や恵みを神様が用意してくださっているに違いない」と思い、私はNANAさんとエリカさんと一緒に、明け方のお祈りの後にその日の計画を立てて、お昼から出かけることにしました。

皆さんと今年はどこへ行こうかとお祈りしていたときに、2017年の祝祭の日にも行った、松山市の海を見たいという感動があり、海に行くことにしました。

そして毎年、私たちは、移動中の車の中でたくさん賛美をするのですが、賛美をすればするほど、温かな聖霊に包まれて、神様への感謝の気持ちにどんどん満ち溢れ、ほのぼのとした雰囲気の中で海に向かいました。

天気はというと、ずっと降りつづいていた雨が時折やんで、晴れ間が見えたり、そうかと思えば、また土砂降りになったりを繰り返していました。

そんな中で、目的地の手前でアイスクリーム屋さんを発見し、3人で行ってみることにしました。

購入したアイスはとても美味しく、しかも、あんなに土砂降りだった雨がやみはじめていました。

そして、目的地の海に到着したとたん、完全に雨がやみ、海を眺めていると、雲の間から次々と太陽の光が差し込んできて、海面がキラキラと輝きはじめました。

神様は、私たちが車を降りている間だけ雨をやませてくださり、しかも、私たちが海を眺めている間だけ、太陽の光を見せて、感動的な風景を作ってくださったのです。

そして、再び車に戻ろうとしたとき、ふと海に目をやると、またしても曇り空の普通の風景に戻っていました。

RAPTさんが信仰を持つ前に、神様が本当に存在していらっしゃるということを悟られたきっかけは、お祈りをはじめてから数時間のうちに激しい台風がやむということを、3回も経験したことだとお話してくださったことがあります。

私たち3人も、祝祭の日にまさにRAPTさんと同じような体験をし、しかも、車から降りている間だけ雨をやませてくださるという不思議な体験をしました。

神様が常に私たちの行動をご覧になって、天気をコントロールしてくださったとしか思えませんでした。

また、今回行った海は、2017年の祝祭の日にも行った場所です。

2017年当時、教会の中には大勢の工作員たちが侵入していたのですが、神様が今ではその工作員たちを全て排除し、滅ぼしてくださっています。

そして今年は、本当の兄弟姉妹だけで同じ場所を訪れることができ、この数年の間で、神様がどこまで大きく状況を好転させてくださり、悪人やサタンを滅してくださっていることを肌身に感じ、より一層感謝の気持ちで満ち溢れ、これからもさらに強力に祈り求めようと決心しました。

その後、私たちは海岸沿いのカフェに行くことにしていましたので、再び車に乗って移動しはじめました。

すると、すぐさま雨が降りはじめました。

そして、カフェに到着して車を降りる頃には、またしても雨がやんでいました。

神様があまりにも不思議な軌跡としるしを見せてくださるので、3人で本当に驚き、神様に心から感謝を捧げました。

そして、カフェでも楽しく過ごし、夜ご飯のお店をどこにするか相談していたのですが、色々見ているうちに、最初に候補に上がっていたお店とは違うところにしようかという話になり、行ってみると、その日はなんと予約したお客さんしか受け付けていないということで、入店を断られました。

そこで、最初に候補に上がっていたお店に電話してみると、すぐに予約が取れたため、急遽お店を変更しました。

そのお店では、とても静かな奥のテーブル席に通してくださり、女将さんがとても優しく親切で、席に着いてすぐに、「神様がこっちのお店の方が良いと導いてくださったのだ」と感じました。

そのお店は天ぷら屋さんだったのですが、女将さんが「皆さまの分は一番油(真新しい油)ですから、特に美味しく召し上がっていただけると思います」と仰ってくださり、一品一品が本当に美味しく、3人で色々とお話もしながら、とても恵み深く、幸せな時間を過ごすことができました。

また、女将さんが、私たちと会話する中で、特別なお祝いの日だということを知り、コースに入っていないデザートまで用意してくださいました。

こうして夜も更けていき、この日の記念として最後に3人でプリクラを撮り、とても良い思い出になりました。

今年の11月11日は、神様が私たちを偉大な御力をもって24時間導いてくださっていること、世の中の状況も霊界もどんどん変化させてくださり、私たちがもっと神様と愛を成せるようにして下さっていることを、どこまでも深く感じることのできた1日となりました。

そして、神様からたくさんの恵みと祝福をいただきましたので、これからもより一層頑張って神様の御心を成し、神様をどこまでも愛すると強く決心することができました。

これからさらに多くの方がRAPTブログに出会い、神様と愛を成して、この世界で最も幸福な生を生きられますように心から願っています。

○RAPT朝の祈り会(2021年11月分)
2021年11月9日(火)今年の11月11日の祝祭の日は、主の基準に達するまで命懸けで努力すると決心する日にしなさい。(非真理に従う人は、時間が経てば経つほど人生の次元が下がる。真理に従う人は、例えどんな艱難苦難に見舞われようとも、時間が経てば経つほど人生の次元が上がる。)

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment