RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

神様に出会い、この世の中が天国だと感じるようになった(十二弟子・ミナさんの証)

神様を信じて信仰を持ってからは、何気ない日常が、何にも代えがたい幸せな時間に変わりました。

大空の下、新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込みながら、心地よい風を受け自転車を漕いでいるだけなのに、この上ない幸福を感じ、心の底から神様への感謝の気持ちが溢れてきます。

今この瞬間の幸せも、全て神様のおかげなのだと、感謝の気持ちでいっぱいになります。

いまだコロナ茶番が続く中、何の戸惑いもなくマスクを外して外出できるのも、コロナは存在すらしておらず、なんら恐れる事はないと、はっきりと分かっているからこそです。

○RAPT有料記事457(2020年4月6日)コロナ・パンデミックをきっかけに、主はイルミナティを滅ぼす計画を実行しておられる。

○RAPT有料記事467(2020年5月16日)コロナパンデミックを通して、主はイルミナティの知能の低さを露呈し、彼らに恥をかかせ、彼らを低められた。そして逆に、これから主は彼らが低めてきた主の使命者を高めていかれるだろう。

今でこそ、もうコロナは怖くないと気付いている人も増えてきたかも知れませんが、それでも、安全かどうかの確信が持てなかったり、人目を気にしたりで、どんなに暑くても、マスクを外せずにいたり、中にはまだまだ、コロナを恐れている人も多くいることを感じます。

せっかく気持ちの良い晴れの日に公園に出かけても、草花の香りがあたり一面に風に乗ってそよいでいる清々しい空気を、胸いっぱいに吸い込むこともできず、ほとんどの人がマスク姿でいることは、本当にもったいないことだと思います。

○同調圧力に負けない生き方。この時代に生まれて幸運だと言える人、そうでない人。

RAPTさんが伝えてくださる御言葉は、霊界のことも、この地上界で起きていることも、全て露わにしてくださって、分からないことがないようにしてくださっています。

私は信仰を持つ前、常に不安や心配がつきまとい、それが当たり前だと思って生活をしていましたが、神様を信じてRAPTさんの御言葉を聞くようになってから、それがいかに異常なことであったのか分かりました。

真実を知っているからこそ、心になんの不安も恐怖もなく、心穏やかに過ごせます。

目に写る全てのものが光り輝いて見えます。

空も太陽もまぶしく、草花も楽しげです。

目を閉じてお祈りすると、神様が豊かに愛を注いでくださいます。

私の人生に、嬉し涙を毎日流すほどの幸せな日々が待っていたなど、全く想像していませんでした。

神様は、この地上を天国として作ってくださり、私たち人間が天国のような生を生きられるように作ってくださったのだとRAPTさんは御言葉を通して教えてくださいました。

実際、神様に出会えて、神様を感じて生きるなら、何気ない日常であっても、心から幸せを感じて生きられます。

神様に出会えて、RAPTさんの御言葉に出会えたことで、日常生活のことから、永遠の命まで、全て分からないことがないようにしてくださり、祝福され幸福に生きられることを教えてくださっていていることに、感謝してもしきれない思いです。

そしてこれから、もっとRAPTさんの御言葉から多くのことを学んで、もっと神様を愛して生きられるようになりたいと願わずにはいられません。

この素晴らしい生き方を一人でも多くの人が実践して、本当に祝福された人生を歩んでほしいと心から切に願います。

○RAPT有料記事378 (2019年6月1日)主を愛して生きる人だけが、この世で天国のような喜びに満ちた生を生きられる。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment