RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【李家の洗脳メディアNHK】2022年の番組改革で「紅白歌合戦」をやめる可能性を示唆

, …

NHKの正籬聡放送総局長の定例会見が今月22日に行われ、来春の番組編成について「長寿番組も、始まったばかりの番組も含めて聖域なく見直す」と断言し、紅白歌合戦も改革のターゲットに入っているのでは、との憶測を呼んでいます。

みずほフィナンシャルグループ会長を歴任した「前田晃伸」が昨年1月にNHKの会長に就任後、大改革を提唱し、「新しいNHKらしさの追求」を経営目標に掲げ、「会長特命プロジェクトチーム」を立ち上げました。

前田晃伸

前田会長は、紅白歌合戦についても、「紅組と白組を分けたり、優勝旗を渡すシステムをやめるべきでは」と言及し、ある幹部に「紅白を終わらせる」と言ったとも報じられています。

さらに前田会長は、紅白歌合戦の開催について記者から問われた際、「今年は止めるとか言ってないけど、来年のことはわかんないよって言ったんだよ。どんな長寿番組だって見直さなきゃおかしいじゃない」と回答したそうです。

また、あるレコード会社関係者はこの報道を受け、「たしかに、もはや多くの歌手たちは紅白に出場できるかどうかをあまり気にしていないし、その年のヒット曲を歌う歌手が少なすぎる。視聴率も頭打ちだし、会長が見直しを考えるのも仕方ないのでは」と語っています。

ここ最近、NHKによるコロナ茶番の煽り報道や、洗脳を目的にした悪質な偏向報道が日増しに増え、批判の的となっていますが、こういったことも李家とズブズブの関係にある前田晃伸が会長に就任した影響が大きいと考えられます。

○【反日メディアNHK】“国の借金減らす効果的な増税策”を高校生に議論させる洗脳教育の現場を取り上げ、批判殺到

○【反日メディアNHK】子供へのコロナワクチン接種を懸念する親を「心の病」であるかのように報道し、批判殺到

○【反日メディアNHK】マスクをした子供たちに鍵盤ハーモニカを演奏させる学校を絶賛して報道し、批判殺到

前田晃伸の古巣である「みずほ」は、創価人脈・李家によって成り立っていることを過去の記事で述べました。

したがって、NHKは完全に李家と一体化していると言えますし、あからさまな煽り報道を大幅に増やして、国民を洗脳し、混乱に貶めようとしているのも、李家の意向によるものでしょう。

○李家御用達の「みずほ銀行」今年5度目のシステム障害、社長ら陳謝 神様からの裁きか?

このようにNHKは、ユダヤ人の李家と完全に一体化した反日メディアに他なりませんので、一刻も早く滅び去るよう、強力にお祈りしなければなりません。

○NHKと厚労省は職域接種を実施していないことが判明 コロナは嘘で、ワクチンが殺人兵器だと知っている

○【反日メディアNHK】総務省に電気・水道・ガス会社が保持している顧客情報の提供を求め、“警察の捜査権”に等しい力を手にしようと目論んでいたことが発覚

○「NHKが映らないようにテレビを加工しても契約義務」視聴しなくても受信料をぼったくるヤクザ企業NHK 最高裁の判決に批判殺到

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment