RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【反日メディアNHK】マスクをした子供たちに鍵盤ハーモニカを演奏させる学校を絶賛して報道し、批判殺到

, …

反日メディアのNHKは、コロナ茶番を大いに煽り、ワクチン接種するよう国民を洗脳してきましたが、今回、コロナ対策を徹底している小学校を取材し、マスクをしたまま楽器を演奏させられる子供たちや、マスク着用を強制する教師らの取り組みを絶賛して報道したところ、「マスコミがコロナを煽ったせいでこうなった」「子供たちがかわいそう」などと、かえって猛批判されています。

このように多くの人たちが「コロナは政府やマスコミが演出したフェイクに過ぎない」ということに気付いており、未だにコロナの危険性を煽るNHKを痛烈に批判しています。

また、マスクをすることで、感染や飛沫を防止するどころか、酸欠の原因となり、体に悪影響を及ぼすことが知れ渡ってきたため、マスク着用を拒否する人も増えてきています。

○【危険】マスクの着用で二酸化炭素濃度が急上昇 酸欠による頭痛、眠気、倦怠感、注意力散漫、心拍数の増加、吐き気などの症状が続出

一方、NHKはこうしてコロナ茶番を煽っておきながら、自社内では職域接種を実施していないばかりか、マスク着用も徹底していません。

○NHKと厚労省は職域接種を実施していないことが判明 コロナは嘘で、ワクチンが殺人兵器だと知っている

○【NHKはコロナが嘘だと知っている】NHK職員は、勤務中にマスクを着用していないことが判明

さらに、NHK交響楽団においても、大勢で密状態になって演奏しているにもかかわらず、誰もマスクをしていません。

どうやら日本のコロナウイルスは、NHKの職員とその関係者には感染しない仕組みになっているようです。

このようにコロナウイルスはイルミナティの想像の産物に過ぎず、時と場合によって一部の人間に都合の良いように感染力が変化するため、国民もいい加減うんざりしています。

いずれにせよ、子供たちへのマスク着用は成長を妨げる拷問に他なりませんので、一刻も早くマスク着用を中止し、子供たちの健康が守られますことを心から願うばかりです。

○創価、中共、韓国と一体化した反日NHK、東京五輪開会式でドローンの描いた「日の丸」放送せず

○【NHKによる悪質な情報操作】事故死したコロナ感染者の少年を「コロナ死」として報道

○【中国共産党と一体化したNHK】 日本人から受信料をぼったくる一方、中国人向けに無料配信サービスを開始

○【三浦春馬の死の謎に迫るⅣ】創価学会とズブズブのNHKも、幼児誘拐や少女売春に関与の疑い

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment