RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【3回目接種の前倒し】各地域で接種始まる 接種済みの半数が「3回目の方が副反応が強い」

, …

コロナワクチン「3回目」接種を巡り、前倒しで実施するとの政府の方針を受け、都内の高齢者施設で20日、入所者へ3回目の接種が行われました。

既に3回目の接種について副反応を懸念する声が多数上がっていますが、実際に接種済みの13人に聞いてみたところ、1、2回目よりも強かったという人が8人、同等が3人、弱かったと答えた人が2人という結果になったとのことです。

ある30代の女性は「接種当日は腕の痛み、翌日は倦怠感や腰痛など。これらが3日間続いた。2回目よりも副反応が強かった」と話しています。

ツイッター上では、これまでの接種で痛い目を見て3回目の接種をしないと決めた人が多数いる一方で、医療従事者の中には強制的に打たされる人も少なくないようです。

コロナワクチンには、水銀をはじめとした様々な有害物質が含まれており、体内に蓄積した毒素によって最悪、死に至るケースもあります。

○【アメリカ疾病予防管理センター(CDC)の職員による内部告発】インフルエンザワクチンには25mgの水銀、コロナワクチンには25〜30mgの水銀が入っている

もう既に十分すぎるほど、ワクチンの危険性を証明する証拠が揃っていますので、こうした情報を元に、一人でも多くの人が3回目の接種を拒否し、命を守ることができますよう心から祈ります。

○【韓国】コロナワクチン接種後に死亡する人が急増 遺族らがファイザー社や保健当局の前で抗議し、真相解明と謝罪を求める

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment