RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

イタリア女子サッカー選手がコロナワクチン接種後に死亡 彼女の兄もその2ヶ月前に死亡 いずれも心停止

, …

イタリア・パレルモの女子サッカー選手であるヴィットリア・カンポさんが、コロナワクチン接種後に23歳の若さで死亡したことが明らかになりました。

しかも2ヶ月前に、カンポさんの兄も死亡しており、いずれも心臓発作・心停止によって死亡したとのことです。

カンポさんらの両親によると、彼女は子供の頃からスポーツが大好きで、兄ともに健康上、何の問題もなかったとして、コロナワクチン接種による死だと主張しています。

https://twitter.com/MiaBiblia/status/1456291617711788032?s=20

イタリア女子サッカー部のルドヴィカ・マントヴァーニ会長は、「言葉を失うほどの悲劇」とカンポさんの死を悼み、「ご家族や彼女を愛したすべての人々に哀悼の意を表します」と述べました。

ここ最近、コロナワクチン接種をしたスポーツ選手たちが次々と副反応を発症し、試合中に退場したり、死亡したりする事態となっています。

スポーツ選手たちは日頃から心臓を酷使しているため、コロナワクチンの副反応が心臓に出やすく、すぐに発作を起こしてしまうのでしょう。

○【コロナワクチンの副反応の疑い】アルゼンチンのスターサッカー選手・セルヒオ・アグエロが試合中に倒れ、病院に搬送

○【またも中日】平田良介外野手が、異型狭心症・頭部や左手首のしびれ・ぜんそくを発症し完治せず コロナワクチンが原因との憶測広まる

○仏テニス選手がコロナワクチン接種後、全身の激痛でプレイできずシーズン中断 次々と副反応で体調を崩すスポーツ選手たち

○中日ドラゴンズ・木下雄介投手、コロナワクチン接種後に死亡 マスコミはこの事実を隠蔽

このように、コロナワクチンはどんな健康な人でも簡単に殺戮してしまう殺人兵器に他なりませんので、一生健康に生きるためにも、絶対にワクチンを接種してはいけません。

○楽天監督のデーブ大久保、コロナワクチン2回目接種後に心筋梗塞で生死の境を彷徨っていたことが発覚

○巨人原監督が意味不明な発言を連発 番記者の間で囁かれる「情緒不安定説」4年ぶりの10連敗による心労か、あるいはコロナワクチンが原因か

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment