RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

エプスタイン島での少女売春及び人身売買に関与した日本人のリスト流出 明仁上皇の名も

エプスタイン島では、世界中のVIPたちが少女買春を行い、虐待や乱行に耽っていたことがリークされていますが、多くの日本人もエプスタイン島を訪れていたことが明らかになっています。

以下の画像は、エプスタイン島で買春を行なった日本人および、日本企業に関わっていた外国人のリストです。

日付を見る限り、2018年から2019年に記されたものだと分かります。

リストには、有名企業の役員たちの名がずらりと並び、中には貴乃花や明仁上皇の名まで見受けられます。

やはり日本の皇室も、エプスタイン(少女売春)とは深く関わりがあるということです。

○エプスタインの売春島で遊び呆けた日本の悪人たちのリスト流出!?

ーーーーーーー(以下転載)

ーーーーーー(転載ここまで)

この日本でも、軽井沢にあるビル・ゲイツの巨大な別荘や、豊島の施設などで少女買春が行われていることが暴かれています。

○ビル・ゲイツの別荘は、JAL123便事故を起こした犯人たち(九鬼家、青山家、李家)の悪魔崇拝施設だった!!

○群馬県は幼女虐待、カニバリズムが今でも行われる呪われた地

○【殺害事件から1年】三浦春馬を暗殺した黒幕は「竹中平蔵」である可能性大

実際、この日本でも毎年多くの子供たちが行方不明になっており、人知れず悪魔崇拝者どもの餌食になっている可能性が高いと見られています。

○行方不明者の状況

○【日本の行方不明者は年間8万件】日本で発生している「行方不明」の傾向と、増加する子どもの誘拐事件について(2020年11月調査)

〇日本でも万単位の子供たちが行方不明になったまま放置されている。あなたはこの事実を知っていましたか。

このように日本も決して平和で安全な国とは言えません。

続けてイルミナティ・群馬人脈の滅びを強力にお祈りし、彼らのこのような卑劣な悪行を完全に終わらせなければなりません。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment