RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【李家による日本乗っ取り】天皇と竹中平蔵の親戚であるひろゆきが、内閣国家戦略室長に就任の噂

「デジタルの日」の企画立案をめぐり、政府が「2ちゃんねる」創設者の「ひろゆき」から助言を受けていることが明らかになり、ネット上では「内閣国家戦略室」の室長に内定したとの噂まで広まっています。

もっとも、現時点では「内閣国家戦略室」の室長に内定したという正式な発表はありませんが、ひろゆきは既に政府主催の会議や菅政権のブレーン・内閣官房参与の「村井純」の主催の会合にも参加し、意見を述べていることを自ら語っています。

つまり、ひろゆきは公式に、政府に口出しできる立場にいるということです。

○ひろゆき氏「デジタル庁の面接に落ちたのがきっかけ。報酬もあるのかないのか、わかんない」 “デジタルの日”を巡って政府に助言!?

そんなひろゆきと親交のある「村井純」は、竹中平蔵とともにスーパーシティ計画を推し進めている人物の一人で、「スーパーシティ型国家戦略特区域諮問会議」の専門委員に就任しています。

○スーパーシティ型国家戦略特区域諮問会議 委員名簿

また、つい先日、竹中平蔵の血縁である「岸博幸」も「内閣官房参与」に就任したと発表されましたが、「ひろゆき」もまた、竹中と血縁関係にある可能性が高いことがRAPT理論によって明らかになっています。

○【創価信者、かつ天皇と竹中平蔵と安倍晋三の親戚】ひろゆきがコロナワクチンを接種し、大した副反応はないと庶民を洗脳

○菅首相を批判する映画「パンケーキを毒見する」公式Twitterアカウントが一時凍結 しかし、全ては竹中平蔵の自作自演である可能性大

○竹中平蔵の側近かつ血縁の岸博幸が内閣官房参与に就任 太陽光パネルによる土地の強奪、スーパーシティ建設を目論む

ひろゆきは李家や群馬人脈のネット戦略について熟知していますので、竹中にとって重要な人物です。(例えば、群馬人脈の堀江貴文の立ち上げたライブドアが、韓国でLINEとなったことは有名な話ですが、そのLINEが日本のSNS市場を席巻した方法について、彼は以下のように具体的に述べています。)

そのため、こうした噂をじわじわと流しておいて、国民の反応を伺い、その反応次第ではいずれ本当にひろゆきを「内閣官房参与」に就任させるつもりなのかも知れません。

○群馬人脈=李家のひろゆきが、中国人(李家)が日本を乗っ取っていく具体的方法を自ら暴露

現在、竹中平蔵はスーパーシティ計画の実現に躍起になっており、実現のために土地の強奪も加速させていますから、周囲を同族で固めて、何がなんでも計画を推し進める気なのでしょう。

○【やはり熱海は李家に狙われていた】土砂災害の黒幕は、孫正義と小泉一家と竹中平蔵である可能性大

○熱海の土砂災害は、孫正義と菅直人による法改正が元凶であり、創価学会、稲川会、そして小泉一家による完全な人災である

○【完全解明!!】コロナパンデミックは、大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!!(KAWATAのブログより再掲)

https://twitter.com/k2gtr/status/1413278852353122308?s=21

しかしひろゆきは、2ちゃんねるの書き込みの削除をめぐり、裁判所から損害賠償の支払命令が下されたにもかかわらず、その命令を無視しつづけ、膨れ上がった30億円もの賠償金を踏み倒したことを告白しています。

しかも10年経ったら時効になることを悪用し、30億円支払うよりも、10年間逃げ切った方が得だなどと主張し、フランスに逃れ、意図的に賠償金を踏み倒したことを悪びれることなく語っています。

○2ch「ひろゆき」氏、賠償金を無視し続けたことを告白…そんなこと可能?

このような悪質な行為を平気で行ない、かつ周囲から見逃してもらえるのも、ひろゆきが徳仁天皇にそっくりの上級国民だからに他なりません。

しかも、「竹中平蔵」も徳仁天皇の親戚であることが既に分かっていますので、ひろゆきが「竹中平蔵」の親戚であることは間違いありません。

ここ最近、ひろゆきが善良な人物であるかのように宣伝する投稿がSNSなどで見受けられますが、ひろゆきも竹中と同様、全く信用ならない人物です。

彼らは、善人を装うことなど朝飯前の詐欺師であり、様々な印象操作をして庶民を騙すプロ中のプロですので、彼らの悪質な手口に惑わされないよう厳重に注意しなければなりません。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment