RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

神様のために集中して全力で行うと、神様が私のために御業を起こしてくださった(十二弟子・NANAさんの証)

今回は、ミニチュアダックスのフィレモンと一緒に歌って踊った賛美歌のご紹介をさせていただきます。

先日、下記の記事の中で、「フェレモンと一緒に賛美歌を紹介できたのは、お祈りの中で、神様が構想をくださったからこそ実現したことだった」というお話をさせていただきましたが、今回もまた新たに、犬たちと一緒に賛美するアイデアを神様が与えてくださいました。

〇新しい仲間「フィレモン」と一緒に歌う賛美!(十二弟子・NANAさんの歌)

いつも行っている明け方1時からのお祈りの中で、「聴いてくれる人が笑顔になって、癒されたり元気になったり、神様を感じたりするような、もっと新しく変化した賛美歌紹介をしたいです。どのような動画を撮ったらいいでしょうか?」と神様に必死で祈り求めていたら、このように賛美歌の紹介をやってみたらどうか?という情景が脳裏に一瞬、浮かびました。

それは、明るい雰囲気の賛美歌を、犬と一緒に踊りながら私が歌っている姿でした。

これは絶対に神様がくださった構想だ!と思い、嬉しくなり、早速すぐに実行してみました。

飼っている犬5匹とそれぞれ撮影をしてみましたが、うまく撮影ができず何度も撮影を繰り返しました。

しかし私は、その中でも終始、喜びと楽しさに満ち溢れながら、時間を忘れて夢中で取り組むことができました。

また、普段、放し飼いで自由に過ごしている犬たちにとっては、ずっと体や腕をずっと持たれるのは嫌だったと思うのですが、不思議とみんな穏やかで、嬉しそうに参加してくれていました。

そして、後ほど動画を確認したところ、フィレモンと一緒に歌ったときに、フィレモンが斜め上の方を見上げて目をまんまるくして笑っている表情になっていて、それがまるで、フィレモンの斜め上に神様がいらっしゃって、その神様を、フィレモンが見詰めて笑っているようにも見えました。

こんなにも目がキラキラして微笑んでる表情を、私は今まで一度も見たことがなかったので、とても驚きました!

このように、神様に祈り求め、神様に一心に賛美を捧げながら、神様の御心(神様がしてほしいこと)を集中して行うと、実際に神様が来てくださり、どんなに大変な作業でも喜びが満ち溢れ、また、人間には到底できない神業をも行ってみせてくださるのだと改めて感じました。

神様は少し前に、御言葉の中で、集中して行うことの大切さを教えてくださっていました。

〇RAPT朝の祈り会(2021年8月分)

2021年8月7日(土)全力で御心を成さない者は、いつまで経っても主と愛を成すことはできない。霊である主と肉である私たちが愛を成すためには、互いが互いのために全力で働かなければならない。そうしてこそ、互いに心情が通じ合い、互いに愛されていることを実感して天国になるのだ。

2021年8月8日(日)全力で行うということは、集中して行うということだ。集中力のない人は何事も長続きしないので、永遠に神様と愛を成すことも到底できない。そして集中力は、雑念(罪)をなくしてこそ身につくものだから、徹底的に罪を悔い改めて心を洗い清めなさい。

私は、これらの御言葉を与えてくださったときに、本当に自分の弱点は集中力のなさだと思い、それからは、明け方のお祈りの中で、雑念や罪をひとつひとつきちんと認めて、徹底的に悔い改める努力をしました。

また、犬の撮影や賛美の動画撮影、その他の何を行うにしても、この御言葉を意識して、一つ一つのことを集中して行う努力をするようになりました。

それによって、今回、神様が御業を行ってくださり、御言葉で仰った通り、神様と心が通じ合い、より一層愛されているという実感が持てるようになりました。

そして、それを通して、御言葉の威力を改めて実感いたしましたし、御言葉通りに行えば行うほど、ひとつひとつの欠点や弱点を克服できるように助けてくださり、もっと神様の御心が成せるように力もアイデアも構想も、必要なものは全て与えてくださるのだという確信が持てるようにもなりました。

このように、日々成長し、変化させてくださっている神様の愛と御業に心から感謝いたします。

どうか一人でも多くの人が、自分の人生を神様に委ね、神様の喜ばれることを集中して行うことで喜びが爆発する、天国のような人生を歩むことができますように切に願っています。

そして、今回ご紹介した賛美歌のように、日の昇るところから日の沈むところまで、世界中いたるところで、神様が愛され、褒めたたえられ、賛美されますことを心からお祈りしています。

以下は、番外編です。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment