RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

日本政府によるワクチン接種を誘導するCM 配信スタート

国民にコロナワクチン接種を促すため、政府がCMを開始しました。

こちらの動画では、非常に胡散臭い男がワクチンについて説明しています。

ワクチン接種に関する危険性はぼやかすようにしか伝えられておらず、悪意のあるCMになっています。

これまで何度もご紹介してきましたように、ワクチンは病気を予防するものではなく、病気を発症させ、最悪、死に至らせるほど危険な毒物です。

○ファイザー元副社長のイードン博士 ワクチンの危険性を告発していた!!

日本だけでなく世界中で、コロナワクチンによる死者や重篤な副反応が出ていることが報告されています。

また、コロナワクチンを接種すると、加入している生命保険が適用されなくなることもありますので、周囲の雰囲気に流されたり、CMで宣伝されているからといって決してワクチンを打ってはなりません。

○保険会社はコロナワクチン接種者を拒否し始めている

ワクチン利権は公明党(=創価学会)が握っていますので、一生健康に生きるためにも、彼らの言うことに聞き従わないことが賢い選択です。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)