RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

保険会社はコロナワクチン接種者を拒否し始めている

SNS上では、保険会社がコロナワクチン接種者の保険加入を拒否しはじめているという情報が拡散されています。

ただでさえ、保険会社は保険金の支払いを渋るのに、死亡率の高いワクチンを接種した人を加入させたくないと思うのは当然のことかも知れません。

どうやら実際に、コロナワクチンを接種すると、これまで加入していた生命保険も無効になってしまうとのことです。

○殺人コロナワクチン接種すると今までの【生命保険】が無効になるようです!別口の新規の保険契約が必要!ワクチンは危険と知っているからね!契約内容をご自身で確認してみてください!無効ですよ!

とにかく、コロナワクチンに関わらないのが一番ですので、たとえ接種を勧められたとしても、きちんと断り、自分の命を守らなければなりません。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment