RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

自分のことを差し置いて神様と人類のために働き、誰よりも豊かな祝福に満たされているRAPTさんの生き方(十二弟子・KAWATAさんの証)

私はこれまで、RAPTさんと共に様々な活動をさせていただく中で、RAPTさんがいつもご自身のことを差し置いて神様のため、そして私たち人類のために命懸けで御心を成してくださっていることを目の当たりにしてきました。

これまでRAPTさんがお話されたり、行動されるときに、ご自身を優先して何かされるというところを1度も見たことがありません。

いつも神様が最も喜ばれることを、その時々に応じて行われ、お話してくださるときも、私たちがどうしたら理解できるか、どうしたら悟り、成長できるかということをどこまでも考えてお話してくださいます。

そして、RAPTさんのように自分を差し置いてでも神様のために生きる人が、神様から最も祝福を受けて本当の幸福の中で生きられると私たちに教えてくださいました。

○RAPT有料記事66 (2016年5月9日)神様を第一優先にする人こそ真の勝利者となる。

○RAPT有料記事522(2020年12月21日)人生を成功させて栄えることができるかどうかは、主が共にして下さるかどうかで決まる。主が共にしない人は何をやってもうまくいかないが、主が共にする人は何をやっても全てがうまくいくからだ。

○RAPT有料記事536(2021年2月13日)主の思考回路は、愛の思考回路であり、そこに自分中心の考えは一ミリたりともない。そして、主と同じ思考回路を持てるように自分自身を作りなさい。

しかし世の中では、自分の欲望に忠実に生き、他人を踏み台にしてでものしあがることが正しいことであるかのように話す人が大勢います。

さらにイルミナティたちは、他人を思いやって行動したいという良心を悪用し、「他人の命を守るためにワクチンを打とう」などと言って人々を混乱させています。

このように、世の中では間違った価値観や良心を悪用するような言葉が満ち溢れていて、どんなに正しく生きたいと思っても、不幸になるしかありません。

そんな中でもRAPTさんは、自分の欲望のために生きるのではなく、神様の願いを叶えて差し上げる生き方をすることで、自分の願いを神様が叶えてくださり、幸せに生きられるのだと教えてくださっています。

○RAPT有料記事64 (2016年5月2日)神様の願いが何なのかを見分けて行う。

○RAPT有料記事563(2021年5月31日)人類の救いを第一優先にして生きる人を、主は安心して導き育て、霊肉の必要なもの全てを与えて使命者として遣わされる。

そしてRAPTさんはご自身のことを全て差し置いて生きていらっしゃいますが、現実には誰よりも神様から祝福を受け、ますます栄えていらっしゃいます。

私は、自分のために生きることをやめると決心し、もがいていくうちに、自分のために生きる方がとても辛く、不安や心配、問題がどんどん噴出してかえって不幸になってしまうことを身をもって体験し、実感しました。

そして、神様のために生きようと努力することで、これまで感じたことのない希望や力が湧いてきて、生きる方向性の違いでこんなにも人生が大きく変わるのだということがはっきりと分かりました。

そのようにもがいていると、神様がその姿をご覧になって、自分の心の中にある願いを叶えてくださり、ますます恵みに満ち溢れ、毎日喜びの中で生きられます。

ここ最近は、世の中がますます混沌とし、誰もが自分のことで精一杯になり、相手の気持ちを考えるといった心を失い、冷めきってしまいました。

そのような中でもRAPTさんが教えてくださる通りに生きることで、心に常に愛が燃え、全身に力が湧いてきて、混乱の深まる世の中でも常に希望を持って生きることができます。

これからさらに多くの方が神様の愛を知り、神様を愛するというこの世で最も幸福な生を生きられますよう、心から願っています。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment