RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【死亡確定】小池百合子、先月20日からツイッターを一切更新せず 6月20日は小池そっくりの嵯峨浩の命日

東京都知事の小池百合子が、先月20日から一切ツイッターを更新していないことが判明し、やはり死亡しているのではないかとの憶測がネット上に広まっています。

それまで小池百合子は、ほぼ毎日ツイッターを更新していましたが、公務に復帰した後も全く更新していません。

小池が入院すると発表されたのが6月22日のことですが、その2日前の20日の時点で既に死亡していた可能性が高いと見られています。

小池百合子は、満州国皇帝・愛新覚羅溥儀の弟の妻「嵯峨浩」にそっくりだということが判明していましたが、実は「嵯峨浩」も6月20日に死亡しています。

つまり小池百合子は、紛れもなく嵯峨浩の子孫で、嵯峨浩の命日に死ぬことがイルミナティによって最初から定められていたということです。

河野太郎も、6月20日に小池百合子が死亡したことを知っていたため、翌日の21日に以下のような「喪中」ツイートをしたに違いありません。

こうしてどんなに政界でのしあがって栄えたとしても、最後はイルミナティとの契約通りに殺されてしまうのですから、なんとも虚しい人生です。

イルミナティに魂を売り渡した人間は、結局、皆もれなく小池のように不幸な末路を辿るしかないということでしょう。

○小池百合子が重度の過労で入院 本物が死亡した可能性も

○小池百合子静養延長で公務復帰せず 様々な憶測が飛び交うも、濃厚になる死亡説

○小池百合子の死亡がほぼ確定 テクノシステムの巨額詐欺事件にも関与の疑い

○【死亡確定か】リモートで公務に復帰した小池百合子都知事が全くの別人

○【やはり影武者】小池百合子が復帰後初の定例記者会見に登場するも、早くもゴムマスクだとバレる

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment