RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

神様に出会い、心から「生まれてきて良かった!」と思えるようになった(十二弟子・ミナさんの証)

「生まれてきて良かった!」

昔から、私の周りの人たちがこのような言葉を口にするのを度々聞いてきましたが、特に女性は、恋愛や結婚で幸せを手にしたときに、このように思うことが多いように思います。

まだ私も若い頃は、そのように喜んでいる人を見ては、いつか自分にも「生まれてきて良かった!」と思えるほどの幸せが訪れるであろうと期待して、今か今かと楽しみに待っていました。

しかし、気がつけば年月が過ぎ、結婚もし、それなりにその時々で、ある程度の幸せを感じて生きてはきましたが、心から「生まれてきて良かった!」と思えるほどの喜びに満たされることはありませんでした。

結局、この世の中の幸せは、得たときに喜びを感じたとしても長続きせず、時間と共に色褪せたり、何かしら問題が生じたりするものです。

○恋愛は素晴らしいという洗脳。本物の愛は恋愛からは得られない。

「生まれてきて良かった!」とは、その瞬間に感じた、単なる女性特有の言葉の表現であり、面目通り生まれてきて良かったと思えるほどの幸せは、この世に存在していないのだと思うようになりました。

しかし、そのように諦めていた私が今、「生まれてきて良かった!」と、喜びと感謝の中で生きています。

それは思いもよらない幸せの形でした。

神様との出会いです!

○私が神様を知らないときから、私を愛し育てて下さった神様(十二弟子・ミナさんの証)

私はRAPTブログを通して、本当の神様の存在を教えていただきました。

そして、RAPTさんが伝えてくださる御言葉から神様の深い愛を知りました。

神様は全ての悩みや心配を神様に委ねなさいと仰ってくださり、神様に頼り祈り求めることで、全てを与えるとまで仰ってくださっているのです。

私たちは、どんなに人を頼っても本当の意味で救われることはありませんし、人が人を本当の意味で幸せにすることは不可能です。

私自身も、信仰を持たず、闇雲に自力で幸せを求めていたときは、この世の常識や情報に惑わされるしかなく、幸せを求めれば求めるほど、何が自分にとっての本当の幸せなのかが分からなくなり、ゴールが見えなくなり、とても苦しい思いを抱えていました。

しかし神様は、一人一人の人生をどのように生きれば幸せになれるのか、何がその人にとって最も幸せと思える道なのかを誰よりもご存知で、その幸せの道へと導こうとしてくださっていることをRAPTさんの御言葉を通して知ることができました。

そして、信仰をもった今はただ、神様に委ね、御言葉を聞くことで、抱えていた苦しみの原因も分かり、心がすっかり軽くなりました。

さらに、生まれてきた意味や目的、本当の意味での成長を知ることができ、これまで体験したことのないような感動を覚え、生きる目的がハッキリと分かったからこそ、充実した日々を送ることができるようになりました。

○有料記事157(2017年3月25日)神様を一筋の心で愛してこそ、人は真に幸福になれる。

それまでは、生まれてきた理由も分からず、ただ歳を重ねていく人生に虚しさや焦りを感じ、何とかして生きる意味を見出そうともがいていましたが、今は「生まれてきて良かった!」と心から思えますし、生んでくださったことへの感謝の気持ちで一杯です。

神様を信じ、愛して生きる人生は本当に素晴らしいです。

神様がどれほど人類を愛してくださっているのかを知ったならば、誰もが生まれてきたことに感謝せざる得ないのではないでしょうか。

この霊界の奥義がこの世の人々に多く広まり、全ての人々が当たり前にこの真実を知れる世の中になって欲しいと願います。

そして、本当の神様を愛して、誰もが素晴らしい人生を生きられますよう心から願います。

○RAPT有料記事177(2017年6月3日)主の愛で心が満たされるまで、主の愛を求めなさい。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment