RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

恋愛は素晴らしいという洗脳。本物の愛は恋愛からは得られない。

私たちは小さい頃から、テレビや漫画や音楽や本などを通して、恋愛することは素晴らしいことだと洗脳されつづけてきました。

歌謡曲はほとんどが恋愛をテーマにしているものばかりです。

しかしそれは、人々を不幸のどん底に突き落とすために悪魔やイルミナティが仕掛けた最大の罠でした。

恋愛とは、私たちを堕落させるものであり、大きな罪だということがRAPTブログに書かれています。

○RAPT有料記事VOL.118 異性の罪について、または主に使われる祝福について。

こんなことを急に言われても、この世の多くの人々がよく理解できないでしょう。

しかし現実に、恋愛をしても嬉しいのは最初だけで、本当に幸せになることのできる人はほとんど誰もいませんし、むしろ恋愛経験を多く積めば積むほど、不幸になる人が大半です。

これがなぜかというと、私たち人間はまず第一に神様を愛するために作られており、神様抜きで本当の愛と幸せを得ることはできないからです。

といっても、男女が結婚してはいけないというわけではなく、神様が私たちのために定めてくださった、正しい結婚の方法というものがあります。

○RAPT有料記事VOL.44 神様が人類に用意した三つの大きな祝福。

そして、正しい方法で結婚してこそ、夫婦の関係も冷めることなく、むしろ時間ともに互いの愛が大きく育まれていきます。

神様に反逆する悪魔や、それに従う悪人やイルミナティが、このような事実をひた隠しにして、人々が神様の愛に気付くことができず、それによって神様と人間が愛し合えないようにし、かつ人間どうしが本当の愛で愛し合うことができないように、あらゆるメディアを使って人々を騙してきたのです。

私たちが心の奥底で求めている無条件の愛というのは、神様が与えてくれるものであり、異性の愛とは比べ物にならないほど偉大で崇高なものです。

◯RAPT有料記事VOL.6 本当の愛とは何か。

これは、御言葉に聞き従って実践した人にしか分かりません。

また、聞き従っていけばいくほど深くこのことを実感できるようになります。

この神様の愛を知らなければ、本当の愛を知ることは絶対にできません。

本当の愛を知らないまま恋愛したり結婚したりして、どうしてその関係がうまくいくでしょうか。

とにかく、必死で恋人を作る必要はありませんし、異性から好かれようとする必要もありません。

御言葉を通して神様の本物の愛に触れ、神様を愛することがどういうことなのか、また人を愛することがどういうことなのかを、ぜひ学んでみてください。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment