RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【オーストリア】ワクチン未接種者は外出禁止に

, …

オーストリアのシャレンベルク首相は14日、ワクチンの接種を終えていない人を対象に15日からロックダウンを導入すると発表しました。

12歳以上の未接種者は生活必需品の買い物や通勤などを除き、外出が禁止され、違反した場合は1,450€(約18万8千円)の罰金が科されるとのことです。

期間は15日から10日間の予定で、12歳未満の子供と、コロナ感染して回復した人は対象外となるそうです。

同国の街中では、未接種者を取り締まるために警察が目を光らせており、どこへ行くにもワクチンパスポートの提示が求められる状況となっています。

https://twitter.com/you3_jp/status/1460494544152133636?s=21

さらに、接種率向上のために、男性がワクチン接種を受ければ、売春宿で30分間の性的サービスが受けられるなどといったキャンペーンが行われており、物議を醸しています。

その一方、オーストリアでは多くの人たちが「コロナは嘘」だと認知しているため、コロナ規制に抗議するデモが連日のように開催されています。

https://twitter.com/genkellogg17/status/1460032976188706819?s=21

アレクサンダー・シャレンベルク首相は、「今回の対策を軽々に取っているわけではない。残念ながら必要に迫られてのことだ」と述べ、ロックダウンを断行しましたが、これにより、かえって国の情勢が傾くことは明らかです。

このように世界各地では、着実に未接種者たちの人権が奪われつつあり、日本も決して他人事とは言えませんので、一刻も早くコロナ茶番が収束するよう、続けて強力にお祈りしなければなりません。

○コロナワクチン接種率70%を超すオランダで再びロックダウン 怒った国民が暴徒化、内戦状態に

○【岸田内閣は安倍・菅内閣の焼き写し】李家の悲願である憲法改正議論を加速させる動き 緊急事態条項も

○【オーストラリア】コロナ茶番に抗議する国民は全て逮捕 ワクチン未接種者は買い物もできず 世界中でワクチン未接種者への弾圧が強まる

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment