RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【オーストラリア】コロナ茶番に抗議する国民は全て逮捕 ワクチン未接種者は買い物もできず 世界中でワクチン未接種者への弾圧が強まる

現在、オーストラリアではコロナワクチン接種やマスク着用の強制、ワクチンパスポート導入に抗議する国民が次々と逮捕され、まさに地獄の様相を呈しています。

以下の動画では、存在しないコロナウイルスのせいで、オーストラリアの人々が卑劣な言論弾圧や暴力に晒されていることが見て取れます。

https://twitter.com/tigerhouse1978/status/1457251506051186690?s=21

また、同国の警察は、マスクをつけていないという理由で住民を次々と逮捕しています。

そのような中でも、未接種者たちはワクチンの脅威から命を守るために抗議活動をつづけており、箝口令が敷かれた看護師たちの中から、内部告発する動きも見られるようです。

また、世界各地でコロナワクチンを接種しないと選択した人たちが次々と弾圧され、カナダにおいても、学校でマスクをしていないというだけで逮捕されるようです。

また、オーストリアでは、未接種者はまともに買い物すらできず、学校の食堂で食べ物を購入することも許されません。

このようにオーストラリアだけでなく、他の国々でも、人命を守るはずのコロナワクチンによって基本的人権が奪われ、かえって命に危険が及ぶ事態となっています。

そして、これは決して対岸の火事ではなく、この日本においても未だにコロナ茶番を続けようとする動きが見られます。

○【全ては計画通り】衆院選終了後、「コロナ第6波」が来ると騒ぎ出し、竹中平蔵や日本医師会のボロ儲けを画策する岸田内閣

コロナ茶番を企てた悪人たちが一人残らず全て滅び去り、私たちの生活と基本的人権が守られるよう、続けて強力にお祈りしなければなりません。

○【オーストラリア】ワクチン接種済みの議員が、テレビ中継中に突如倒れる 他の政治家や海軍兵たちにも深刻な副反応

○オーストラリアの大臣、記者会見中にワクチン接種の副作用「顔面神経麻痺」を発症

○強権的なロックダウン政策を実施してきたオーストラリア・NSW州首相グラディス・ベレジクリアンに汚職疑惑が浮上、自ら辞職を表明

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment