RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

「楽して〇〇〇できる」というイルミナティの洗脳から解かれ、神様のために命懸けで努力することで本物の幸福を噛みしめられるようになった(十二弟子・KAWATAさんの証)

私は、RAPTさんからこの世の真理について教わっていく中で、世の中に広まっている常識は、神様が伝えてくださる真理とは正反対なことばかりだということを知り、いかに自分が世の常識に囚われることによって苦しんでいたかに気付くことができ、その都度、心の苦しみや生活の悩みなどが取り去られていくという体験をしてきました。

特に私の場合、「幸せ」の概念一つとっても、本当に幸せを見出せる方法や、何が幸せなのかという価値観を全く持っておらず、ただドラマや映画で描かれるような“幸せ”ばかりを追い求めて、虚しい人生を生きていたと思います。

中でも「苦しいから楽になりたい」「楽して得したい」「とにかく休みたい」という考えが根強くありました。

当時、私は化粧品の販売の仕事をしていたのですが、基本給が低い上、ノルマはあっても歩合はつかず、有給も一切使えず、ボーナスもない、そういった労働条件の下で働いていました。

そのため、年々その仕事の魅力や、やりがいを忘れていき、ただその時間を耐え忍び、休みの日のことばかり考えるといった状況になっていきました。

私がいた職場には、そういった苦しみを抱えている人たちがたくさんいましたので、「早く結婚して専業主婦になりたい」「今よりも短時間でお金が稼げる夜の仕事をしたい」と漏らす人もいました。

私は二十歳になる前から、その職場で働いていましたので、だんだんそうやって楽をできる人生の方が幸せなんだろうなと思うようになっていきました。

そのような考えにどっぷりと浸かって生きる中でRAPTブログに出会い、「楽をして生きることが本当の幸せではなく、これ以上できないというぐらい、神様の前で命懸けで努力したときに、本当の幸せを感じ、実際に祝福された幸せな生を生きることができる」と知り、自分はあまりにも深い洗脳の中で生きてきたのだと知り、衝撃を受けました。

よく考えると「楽して〇〇できる」という言葉が氾濫している割に、実際に楽をして幸せになっている人は一人もおらず、完全にイルミナティの愚民化政策にハマってしまっていたことに気付きました。

○RAPT有料記事46(2016年2月29日)行わずして成功する方法はこの世に存在しない。

○RAPT有料記事298(2018年7月30日)この世に楽して成功できる方法は一つも存在しない。真の実力を身につけた者だけが成功できる。

 ○RAPT有料記事584(2021年8月23日)義人が栄えた分だけ主の栄光も光り輝くから、主は私たちに最もやり甲斐があり、最も光り輝く仕事を与え、その仕事を成すことで栄えるように導いてくださる。

RAPTさんは、毎日これ以上できないというほど命懸けで努力し、お祈りし、神様から啓示を受けてくださり、私たちに御言葉を伝えてくださっています。

どんなに大きな問題が起こっても、どんなに体調が悪くても、私たちが救いを受けられるように御言葉を伝えつづけてくださり、その上、RAPT理論+αの記事を書いたり、対談したり、24時間、私たち人類の救いのために働いてくださっています。

私は「楽をして得をしたい」という考えを持っていることが本当に恥ずかしく思い、RAPT理論+αを立ち上げるときにも、命懸けで行うと決心して取り組みました。

寝る時間や自分の生活よりも、とにかくRAPT理論+αがしっかりと運営できるように一生懸命、取り組んでいくことで、自分にとっての本当の幸せ見出すことができると悟り、これまで感じたことのない幸せを少しずつ噛み締めるようになりました。

といっても、がむしゃらに努力すればよいというものではなく、本当に神様が望まれることを命懸けで行ってこそ、最も幸福を感じられるのだということも分かりました。

正直、これまでは努力の方向性をよく分からないまま迷走していたと感じますし、全てのことを神様のためではなく、自分のために行ってばかりだったと思います。

また、一生懸命記事を書いていても、問題が起きたり、体調が悪くなったりして何度も「もう書けないかもしれない」という考えが浮かんでくることもあります。

しかし、そういったときに「RAPTさんなら絶対に諦めずに書かれるはずだ」と思い、床に這いつくばってでも書いてきましたが、そうすると必ず神様が力を与えてくださり、分からなかったことも分かるようになり、時には本当に不思議なしるしや奇跡を起こして、記事を書けるようにして下さることもありました。

本当に幸せな人生を生きるためには、世の中の考えに毒された自分との戦いにも勝たなければならないと分かり、今では自分の悪いところも徹底的になくそうともがいています。

これからさらに多くの人たちがRAPTブログに出会い、世の中の間違った常識を捨て、真の幸福の中で生きられるようになることを心から願っています。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment