RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

有吉弘行、三浦春馬の死を予告、かつ侮辱し大炎上

2月18日の三浦春馬の月命日に、有吉弘行が自身のInstagramに悪趣味な写真アップし、批判が殺到しています。

三浦春馬は、政府が絡む人身売買の実態を暴露しようとしたため、創価学会によって暗殺されたと噂されています。

メディアの報道では、三浦春馬がクローゼットの中で自殺したとされていますが、実際のところは、自殺に見せかけた暗殺でした。

昔から李家は、裏切り者に対する見せしめとして首吊り自殺を装った暗殺を行ってきたという経緯があります。

有吉のインスタ写真はまさに「クローゼット自殺」を匂わせる不気味なものですが、実は有吉は三浦春馬が暗殺されることを前もって知っていたのではないかとも噂されています。

○有吉のインスタが三浦春馬匂わせで炎上!

というのも、2015年7月に放送された「櫻井・有吉のアブナイ夜会」で、有吉は三浦に対し「寿命が短そう」と発言しているのです。

また、三浦の命日の前日に「どうぞお疲れ様でした」とコメントし、同時にビールの入ったグラスの写真をインスタに投稿しています。

しかも、投稿には「三浦春馬🔥」というコメントがついていました。

有吉の一連の行動を見る限り、はじめから三浦春馬が殺されることを知っており、彼の死を侮辱しているようにしか思えません。

また、有吉はアンジャッシュ渡部の不倫を予想するような投稿をしたり、数々の賞レースの優勝者を前もって言い当てたり、木下優樹菜とフジモンの離婚も予想して的中させりしたことから、イルミナティの計画を「予言」と称して告知する役割を持っていると考えられます。

そして、有吉も実はもれなく創価人脈の一人です。

というのも、有吉の妻、夏目三久は創価企業イー・ガーディアンの創業者の娘なのです。

○有吉弘行と夏目三久の結婚報道は、創価学会によるスピン報道だった

有吉は、同じ創価人脈の一人として、裏切り者の三浦春馬を侮辱しつづけるよう創価学会から指示されているのかも知れません。

こういう人間が芸能界で活躍していること自体、この世がいかに狂気に満ちた世界であるかを物語っています。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)