RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

有吉弘行と夏目三久の結婚報道は、創価学会によるスピン報道だった

有吉弘行と夏目三久の結婚が報道される直前、Twitterでは創価学会による「太閤園」の買収がトレンドに上がっていました。

「太閤園」を経営していた藤田観光は、コロナ騒動によって業績が低迷し、過去最大の赤字のために「大閤園」を売却することを余儀なくされていました。

その結果、創価学会が「大閤園」を買収することになったわけですが、創価学会は経営難に陥った企業や店舗を狙って、土地や不動産の買収を仕掛けることを最初から計画していました。

これまで何度もお話している通り、コロナパンデミックは創価学会が仕掛けた茶番であることが明らかになっています。

○【完全解明!!】コロナパンデミックは、大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!!

そして、今回の創価学会による「大閤園」の買収は、創価が計画していたシナリオ通りに行われたわけですが、それがTwitterのトレンドに入ってしまったために、多くの人々に拡散されてしまいました。

引きつづきコロナ騒動を継続させたい創価学会としては、コロナに乗じて不動産を買い漁っていることが、これ以上広く知られてはまずいと考えたに違いありません。

そこで創価学会は、「大閤園」のニュースから人々の目を逸らすために、「芸能人の結婚」をスピンとして報道した可能性があります。

結婚を報じられた夏目三久の父親・夏目三法は、ネット風評監視サービスを行う「イー・ガーディアン株式会社」の創業者です。

イー・ガーディアンは、動画配信のモニタリング、投稿チェック、SNS監視等を請け負い、NewsPicksとも取引きがあります。

NewsPicksは、創価学会の洗脳チャンネルとして、創価信者の知識人や企業家を抱えるメディア媒体です。

https://twitter.com/oishi__harumaki/status/1378145941195087876?s=20

しかも有吉は、三浦春馬の命日に悪意のある投稿をしたため、批判が殺到しています。

有吉も創価人脈の一員ですので、創価が暗殺した三浦春馬を侮辱する意味を込めて、このような写真を投稿したのでしょう。

https://twitter.com/nipponnodanshi/status/1376886648546369538?s=20

毒舌で人気を博している有吉ですが、結局、彼も創価のおかげで芸能界で生き残ることができているだけです。

そして、イルミナティにとって都合の悪い報道が流れると、決まって芸能人の結婚やスキャンダルがスピン報道として使われてきました。

しかし、これだけ何度も同じ手法を使ってしまうと、無意味に騒ぎ立てる芸能ニュースを見た多くの人たちは「またスピンか‥」と気付くようになります。

今回の有吉の結婚報道も、何かのスピンではないかと、すぐに推測された方も多かったことでしょう。

イルミナティが何度も同じ方法で庶民の目をくらまそうとしたことで、この世の多くの人たちが常にメディアを疑いの目で見ることができるようになりました。

イルミナティがどんなにスピン報道をして真実を隠蔽しようとしても、すぐにその意図がバレてしまうので、全ては無駄骨に終わるばかりです。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment