RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

神様は信仰を守ろうとする人をどこまでも強力に助けてくださる(十二弟子・エリカさんの証)

私は、愛媛に移住するまで、約3年ほど一人で信仰生活を送っていました。

放射能に関する情報をネット検索をしているうちに、RAPTブログに辿り着き、有料記事を読むようになって3ヶ月ほどが過ぎてから信仰を持つようになりました。

それまで、霊的なことに興味はありましたが、キリスト教とは無縁な人生だったため、RAPT理論をきっかけに信仰を持つようになり、神様を信じられるようになったことが自分でも不思議でしたが、一人で信仰を持って間もない頃から、聖霊を感じたり、祈りが叶えられることが多々ありました。

信仰を持って間もない頃のことですが、仕事中に、身体の調子がとても悪くなったことがあり、お祈りしたら良くなるかなと思い、必死にお祈りをすると、みるみるうちに回復し、通常通り仕事ができるようになったことがありました。

また、職場に行くと、どうしても霊的な影響を受けてしまって、いつもぐったりして1日が終わっていたのですが、休み時間は必死にRAPTさんの朝会の配信を聞いたり、電車に乗っている間も必ずお祈りしたりすることで、霊的に調子を崩すことなく乗り越えることができるようになりました。

しかも、特に何か変わったことをしなくても、心の中にいつも喜びがあったため、神様を信じるのと信じないのでは、こんなにも心の状態が変わるのかと驚きました。

そして、もっと信仰生活を送りやすくするため、自営業を始めることにしたのですが、経済的にとても余裕があるとは言えない苦しい状況の中で手探りで始めたため、何度もピンチに陥り、自分は間違ったことをしてしまったのかと何度も不安になりました。

しかし、様々な事情が重なったこともあり、どうしてもその道に行くしかない状況に追いやられ、必死で神様にすがりつきました。

「今後、御心を成せるようにするため、人々からの霊的な影響をなるべく受けない生活を送るために、今の道を選びました。全て神様のために活かしますので、どうかこの危機的状況を救ってください」

このように強力にお祈りしました。

すると、一人では絶対に思い浮かばないような構想が思い浮かんだり、思わぬところから有益な情報を得ることができたりして、何度も窮地から救われました。

他にも小さなことから大きなことまで、様々な祈りが叶えられ、このような体験を繰り返すうちに、より一層、神様は絶対に存在していると確信するようになりました。

そして、様々な苦悩から救ってくださった神様に恩返しするためにも、人々を救うためにもっと活動したいと、さらに強く願うようになりました。

私自身、御心を成せるようになるまでそれなりの時間がかかりましたし、これからももっと霊肉ともに成長していく必要がありますが、本当に今まで諦めないでよかったと心から思います。

神様は、神様に聞き従おうと思う気持ちがある人には、どこまでも強力に助け、後押ししてくださいます。

〇RAPT有料記事15(2015年10月12日 )赦しと愛と実践。

私たちが求めれば、神様は必ずそれぞれが抱える問題を解決してくださいますし、神様のために働くことができるように親身になって導いてくださいます。

本当に多くの人々が、この世の不条理や様々な苦悩から抜け出し、神様の愛の世界へと導かれますことを心からお祈りいたします。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment