RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

聖書に書かれた奇跡が、RAPTさんの周りでも実際に起きている(十二弟子・KAWATAさんの証)

これまでRAPTさんの下で様々なことを教わっていく中で、聖書に書かれている奇跡は現実に起こりうるものなのだとはっきりと身をもって体験したことが何度もあります。

聖書ではイエス様やその時代ごとに立てられた神様の使命者たちが、人々の病気を癒したり、悪霊に取り憑かれた人から悪霊を追い出すシーンが何度も出てきます。

しかも、場合によっては、使命者たちの服の裾に触れただけで病が癒されたとも書かれています。

私はこの東温市に移住してかれこれ4年ほどが経ちますが、この間、様々な理由で体調不良に陥ったり、疲労困憊したりして起き上がることもできない状況に陥ることが何度もありました。

ある日の明け方、お祈りの山でRAPTさんとNANAさんとご一緒させていただき、お祈りをしようとしたところ、精神的にも肉体的にも調子を崩していたため、ろくにお祈りができない状態になってしまいました。

そのとき、RAPTさんが私の異変をすぐに察知し、体調が悪いのか聞いてくださいました。

自分は何が原因でこんなに具合が悪くなってしまったのか分からず、途方にくれていると、RAPTさんは私に向けて手をかざしてくださり、祈ってくださり、私が抱えていた悪いものを取り去ってくださったのです。

そして本当に体に取り憑いていた悪いものが取り去られ、体がすっと軽くなり、不調もなくなり、お祈りすることができるようになったのです。

その感覚は、先日の証の中で書かせていただきました、イエス様が私の思い煩いを取り去ってくださったときの感覚と同じだったと今になって思います。

○イエス様が再び私のところに来て、私を抱きしめて下さった(十二弟子・KAWATAさんの証)

神様から真に力を受けておられる方は、聖書に書かれている通り、本当に病を癒し、伏していた人を立ち上がらせることができるのだと深く悟りました。

しかも、このような体験は一度や二度だけではありません。

ある日の明け方、一人でお祈りを守っていたのですが、調子を崩し、家の玄関で動けなくなってしまうということがありました。

すると、そのタイミングでRAPTさんがお電話をくださり、私はその電話を通して神様の力を受け、先ほどまで全く動けなかったのに、すぐに立ち上がり、元気を取り戻すことができたということがありました。

このような経験を実は今までに何度もしていまして、神様から使命を授かった方には神様の力が強力に宿っていて、病人を立ち上がらせ、生きる希望を与えてくださるのだとはっきりと分かりました。

○RAPT有料記事499(2020年9月21日)主は中心者に地上天国の祝福を与えてくださった。だから、中心者についていく者たちも皆、同じように地上天国の祝福に預かることになるだろう。

聖書には、長年病を患っていた女性が、その病を癒してもらいたくて、イエス様の衣の裾に触れたところ、即座に病が癒やされたという話が書かれていますが、それも全て真実なのだと身をもって確信しました。

そして、その女性と自分は同じ奇跡を体験しているのだと分かり、心から感動し、自分もRAPTさんのようになりたいと強く決心し、毎日もがいています。

神様から力を受けることで、人は本当の意味で「生きる」ことができるのだと実感して毎日を生きています。

これからさらにRAPTブログを通して、多くの方たちが神様から力を受け、真に祝福を受けて幸せに生きられますよう心から願っています。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment