RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

神様が自分の身体を使って働いてくださる喜び!(十二弟子・NANAさんの証)

今回は、賛美歌「驚き仰ぎ見る」という曲をご紹介させていただきます。

「驚き仰ぎ見る」という曲は、「神様は言葉に言い表せないほど麗しい方であり、その知恵と愛は、想像をはるかに超えるほどの深さだ!」と、神様を壮大に褒め讃える曲です。

私はこの歌を練習しながら、神様を本当に深く悟った方が作られた曲で、この作者は、さぞかし大人の信仰、成熟した信仰の持ち主なのだろうなと思いました。

そして、自分もこの作者のように本当に神様を深く悟りたい!と思い、それを目指して練習をしていました。

そして、いざ本番。

歌の収録をするのですが、どうしてもうまくいかず、何度も撮り直しを繰り返していました。

そのうち、「私には、このような大人の信仰者のような賛美歌は見合っていないのだろうか…」と思うようになり、諦めかけた時に、はっと気づきました。

「私は、神様のことをわかった気になって、どこかで背伸びをして、格好つけようとして、歌っていた。そもそも私は、まだ余りにも信仰が足りていないのに、それを心底認めることが出来ていなかったんだ。」と。

神様のことをわかった気になっていたこと、そして、神様と共に歌うのではなく、自分一人の力で歌おうとしていたことを神様に心から悔い改めました。

同時に、どんなに自分の信仰が幼くても、足りなくても、使ってくださる神様に感謝を捧げたら、熱い神様の霊に包まれた感覚に満ち溢れました。

「神様が強力に共にしてくださり、私の身体を通して神様と聖霊様が歌ってください!」と、切に祈りながら、もう一度歌い始めたら、どこからこんな声が出るのかというくらい力が湧き、神様と聖霊様と一緒に恵み深く歌っている感覚になり、神様が私を使ってくださっているのが分かり、本当に嬉しかったです。

それが、今回、Instagramに投稿させていただいた「驚き仰ぎ見る」です。

自分がどれだけ足りないのかというのは神様が一番よくご存知なので、本当に神様に委ね、神様に縋り付いて行うときに、神様が強く共にしてくださり、足りなさを補ってくださり、力を与えてくださると、以前からRAPTさんが御言葉の中で伝えてくださっていましたが、今回、このことを強く体感し、実感いたしました。

○RAPT有料記事53 (2016年3月26日)自分の足りなさをどれだけ認められるか。

○RAPT有料記事133(2016年12月31日)自分の足りなさを認めて神様にすがりつく者こそ、この世の誰よりも高められる。

力を与えてくださったことを確信したとき、「神様は、この世で生きている全ての人に自分の存在を知ってほしいと思っていらっしゃるほどに、人類を愛していらっしゃるのか!」と強く感じました。

まだまだ、歌う能力や実力もあまりにも足りていませんが、落ち込むことなく、もっともっと神様に願い求め縋りつき、自分自身を成長させ、この作者を超えるほどの深い悟りを得て、多くの人々が神様の愛を知って、御言葉を学んでいけるようになりたい。

そのために、神様を熱く感じる恵み深い賛美歌を紹介できるようになりたいと改めて強く思いました。

今までご紹介した賛美歌もたくさんありますが、多くの方々がこれらの賛美歌を歌って神様を喜ばせて差し上げ、神様を近く感じ、神様の愛と力を豊かに受けて毎日を送れますように、心から願っております。

○NANAさんの賛美

○賛美の力と威力!(十二弟子・NANAさんの証)

○今この時代に、何を感謝すべきか?(十二弟子・NANAさんの証)

○100%努力するからこその神様の助け(十二弟子・NANAさんの証)

○神様の爆発的な愛を受けることで、人生が180度変わった!(十二弟子・NANAさんの歌)

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment