RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

個性才能を磨くことのできない、学習塾の儲けのための現在の教育システム

個性才能を磨くことのできない、学習塾の儲けのための現在の教育システム

この世の中では個性才能を磨くことを称賛されてはいても、それを磨くことを子供のときから、あまり重要視されておらず、突出した才能は特別な人だけが得られるものだと考える風潮があります。

しかし神様は、一人一人に個性と才能を与えて下さっており、人は誰もが「個性」の王様だと仰って下さっています。

人は生まれながらにして、神様からそれぞれ個性才能を豊かに与えられているのです。

〇RAPT有料記事59 (2016年4月16日)この世の誰もが「個性」の王様だ。

しかし、今の教育システムでは、たとえ興味あることを見付け出したとしても、勉強に追われ、才能を伸ばすための時間が限られ、才能を開花させるのが難しいのが現実です。

中には自分の才能を見付けることさえできず、自分には何の取り柄もないと思い込み、せっかく与えられた宝を生かせないまま、人生を終えてしまう人もいます。

人は本来、自分が得意とすることを、より高い次元へと極めていくことに、やり甲斐や喜びを感じるものです。

そして、それを神様のために使ってこそ、本当に幸せな人生を歩むことができるものです。

神様により頼み努力するなら、50歳、60歳からでも遅くありません。

これがどれほどの希望でしょうか。

〇RAPT有料記事60 (2016年4月18日)個性と才能をさらに強烈に光り輝かせる方法。

〇有料記事139(2017年1月21日)自分の中に眠っている個性と才能を開花させてこそ、真の救いが完成する。

現代の教育現場は、教育事業側が儲かるような仕組みが出来上がっており、塾や受験もただ儲けのために利用されています。

〇学習塾主導という、おかしな教育現場の現状。

〇価値ある教育とは。自分の感情や周囲の価値観に振り回されず、わが子を育てること。(十二弟子・ミナさんの証)

これからの時代の子供たちには、個性才能を磨くことに多くの時間を投資できるような、新しい教育システムを構築していかなければなりません。

そして、それぞれが得意分野を極め、お互いに祝福を享受し合う社会が訪れることを心から願います。

〇RAPT×読者対談〈第104弾〉誰でも世界を変えられる。

〇RAPT×読者対談〈第123弾〉個性豊かな才能あふれる人々を生み出す社会へ。

〇RAPT有料記事329(2018年11月19日)自分の生まれもった役割を正しく見付け出し、その役割を成すために生きなさい。そうしてこそ、悔いのない充足した生を生きられるだろう。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)