RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

神様を第一に愛して信じるからこそ、真の強さを得られる!(十二弟子・エリカさんの証)

神様を信じるというと、一見心が弱いという風に捉えられることもあるのですが、実はその逆で、本当の神様を信じて愛することができれば、賢い知恵がどんどん身に付き、精神的に強くなって自立していきます。

私は信仰を持つ前、何か問題が起こるとすぐに人に頼りがちでしたが、御言葉に聞き従っていくうちに、何事も自分の頭で考えて解決できるようになりました。

私は自営業を営み、その仕事で毎日のように沢山の決断を迫られていたのですが、神様を信じるようになってからは、テキパキと判断することができるようになり、自分に自信が持てるようになりました。

御言葉を聞くと、正しい知恵がついて頭の回転がとても速くなるので、以前より物事を深く考えられるようになります。

分からないことは、神様に祈り求めながら行動することで、なんらかの形で答えが返ってきますし、無駄に落ち込んだり悩んだりする時間が大幅に減るため、精神的にもとても楽になります。

今振り返ってみると、御言葉を知らずに神様の存在を抜きにしたまま、世の中で生きていくことの方がよっぽど不安定でストレスが多かったです。

人間同士だけで問題を解決させようとしても、お互い不安定なので限界がありますし、かといって自分一人で抱え込んでもただ苦しいだけです。

神様を信じると、喜びで溢れて心が安定するようになりますし、例え途中で辛いことがあったとしても、めげずに祈り求めて行動すれば、神様が必ず答えを与えてくださいます。

そうやって、神様を信じて安らぎと安定の中で生きることを体験すると、信仰を持たずに生きることがどれだけ苦しかったかということが分かりますし、一見気丈に振る舞っている人も、抱えている悩みや辛い気持ちをうまく隠しているだけだと分かるようになります。

本当の神様を信じることは弱いことでもなんでもありません。

むしろ私たちは神様を愛するために創られているので、神様を信じるからこそ脳が正常に回転しはじめ、本来あるべき姿に変化することができます。

正しい知恵と真の実力が身に付き、自分に自信を持つことができるようになります。

そのような状態こそ、本当に充実した人生を作り出せるのではないでしょうか。

ラプトブログを読んで、本当の神様を信じて愛することで、多くの人が神様の偉大な力に目覚め、心の奥で抱えている苦しみから解放されることを願います。

〇VOL.392 聖霊を受けた人は、豊かに知恵と賢さを身につけることができる。主はそのような人だけを真に価値のある人だと認められる。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment