RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

輪廻転生は噓 人生はたった一度きり RAPTブログで本当の霊界の奥義を知った(十二弟子・ミナさんの証)

「次、生まれ変わったら幸せな生を生きたい」

皆さんも、そのように思ったことが一度ぐらいはあるのではないでしょうか?

私たち日本人は無神論者や宗教アレルギーと言われますが、意外にも「輪廻転生」を信じている人は多いように思います。

この世で生きていくのは、楽しいことばかりではありません。

むしろ辛いことの方が多いと感じている人が大半だと思います。

ですから、この世で苦労した分、来世へ淡い期待を抱いてしまうのかも知れません。

そんな私もそうでした。

今度生まれ変わったら、もっと良い人生を送りたいと思っていました。

真面目に生きていたら苦労した分、死んだら天国に行けるのでは、との期待まで持って生きていました。

しかし、それは全くの間違いで、生まれ変わりなどないことが、RAPTブログに理路整然と書かれてあり、認めるしかありませんでした。

〇輪廻転生はあるのか。または「肉体」と「霊体」の仕組みについて。

〇「輪廻転生」の概念が悪魔から生まれた可能性について。または真に悟りを開いた人とはどんな人なのかについて。

〇「前世」はない。「輪廻転生」もない。その確固たる証拠。

〇偶像崇拝を強要し、輪廻転生はあると嘘をついた「釈迦」は、悪魔崇拝者だったのか。

いま、創価によるコロナ茶番で仕事を失ったり、企業が倒産したりと、あらゆるところに被害が及んでいますが、コロナの影響により、11年振りに自殺者も増加しています。

さらに、日本人の15〜34歳の若い世代の死因の1位は、なんと自殺というありさまです。

〇日本の子ども「身体的健康」は1位。しかし「精神的幸福度」はワースト2位

もし「輪廻転生」が嘘であることが、もっと世の中に知れ渡っていたなら、救われた命があったのかも知れません。

悪魔崇拝であるスピリチュアルが、ことさら「前世」が存在するかのように洗脳してきますが、生まれ変われると思わせ、安易に人を自殺へと向かわせる思想は、本当に危険だと思いました。

〇RAPT×読者対談〈第85弾〉江原啓之・美輪明宏から始まったスピリチャルブームもすべてはルシファー信仰。

この殺伐とした世の中だけをみると、なんて不幸な時代なのかと嘆きたくなりますが、RAPTブログの有料記事では、これまで隠されていた天の秘密、天の奥義が次々と明らかにされています。

〇RAPT有料記事493(2020年8月29日)この地上も霊界も、全く同じ世界だ。この地上で霊肉の実力を身につけて、霊肉ともに栄えた人が、死んで霊界に行っても同じように霊肉ともに栄えることができる。

「輪廻転生」が嘘であることが分かり、来世への淡い期待は消えてしまいましたが、RAPTブログの有料記事では、自分の霊魂を成長させる方法や、神様と共に生きる素晴らしさを教えて下さっていて、初めて聞く真実に驚嘆するとともに、こんなに素晴らしい話が聞ける今の時代、人類にとってこれほど希望的なことはないと思いました。

そして御言葉を読み、霊界のことや神様のことを分かってくると、人生の目的も明確になってくるので、これまで抱えていた漠然とした虚しさや苦しみからも、抜け出すことができました。

本当の神様は、真実を教えてくださり、嘘の世界から私たち人類を救ってくださいます。

そして本当の愛で、真の幸福へと導いて下さいます。

時代が転換している今、多くの人々が神様の愛を豊かに受けて救われますことを心から願います。

〇RAPT有料記事131(2016年12月24日)成約時代はもう既に到来した。

〇人間には肉体だけでなく霊体も存在する 霊を目覚めさせ、永遠の幸せを手に入れるためには

〇霊魂のために生きるからこそ、現実世界でも成功できる

〇一人で生きるのではなく、神様と二人三脚で生きてこそ、全ての悩み苦しみを解決できる

〇悪魔を拝んで人生を破壊する生き方から、神様を拝んで人生を幸福にする生き方へ。

〇霊障の悩みから解放された上に、神様という高次元の波長を受けることができた。(十二弟子・エリカさんの証)

コメントを書く

*
*
* (公開されません)