RAPT理論+α

RAPT理論のさらなる進化形

【中国で異常な大規模洪水】死者から角膜を摘出する医療関係者、流れてくる物資を略奪する市民、国も人間性も崩壊

中国の河南省鄭州市では、記録的な豪雨が続き、地下鉄の駅やトンネルが浸水し、多くの死者が出ています。

○iPhone生産拠点の中国鄭州市で記録的豪雨-12人死亡、10万人が避難

そんな中、洪水で死亡した遺体から医療関係者が角膜を採取していると思われる動画が投稿され、波紋を呼んでいます。

○目から流血している洪水被害者を心配する声=河南省鄭州市

動画では、無惨にも放置された複数の遺体の目元が血まみれになっており、ガーゼが当てられていることが分かります。

中国では、臓器移植は利幅の大きいビジネスとされており、こうした災害に乗じて被害者から移植手術用の角膜を奪い取っている疑いがあるとのことです。

現在、世界各地で大規模な洪水が起こっていますが、その中でも中国の被害は特に凄まじく、浸水したトンネル内での死者は数万人にのぼると見られています。

一方、生き残った市民たちが、洪水で流されてくる様々なものを拾い上げては、略奪して自分の物にしている様子も投稿され、中国人の荒んだ国民性が露わになっています。

https://twitter.com/p6ax3er3hqoqyny/status/1418244116077445122?s=21

今回、大洪水が発生した河南省には、客家(李家)の重要拠点である「開封市」があります。

この地で大規模な災害が起こっているのも、単なる偶然ではなく、神様による裁きに違いありません。

現在、中国は雨季のため、洪水が起こりやすいとのことですが、あまりにも甚大な被害が出ており、異常事態と言わざるを得ません。

https://twitter.com/rplaktyqavcwfhh/status/1206554778936832000?s=21

李家をはじめとしたユダヤ人(客家)は、中国共産党を発足し、ウイグル人や法輪功の人たちを虐待・虐殺し、生き残った人たちには強制労働を強いた上、ビル・ゲイツらとともにコロナ茶番をでっち上げ、大規模な人口削減を行っています。

しかも、中国だけでは飽き足らず、この日本や世界中の都市を乗っ取り、庶民を奴隷化しようと目論んでいます。

このような残虐非道で強欲な李家たち、全ての悪なるユダヤ人たちの裁きと滅びを、これからも続けて強力にお祈りしなければなりません。

○【やはり熱海は李家に狙われていた】土砂災害の黒幕は、孫正義と小泉一家と竹中平蔵である可能性大

○群馬人脈=李家のひろゆきが、中国人(李家)が日本を乗っ取っていく具体的方法を自ら暴露

○【河野太郎も群馬人脈(創価・李家)だった!!】河野太郎の父・河野洋平が中国共産党100周年を記念して祝電を送る

○トヨタもヘンリ・キッシンジャーも李家かつ群馬人脈 庶民を家畜と見なし人口削減する彼らのおぞましき実態

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Comment